2018/10/11

片山さつき地方創生担当相の「スーパーシティ構想」はTRON電脳都市?

TRON電脳都市ってこんな感じかな?スマートシティとかコンパクトシティ構想がピンとこない状態なのは確かですけど。

これで統一地方選と地方創生のネタにされるのもなあ。圏域行政は地味に検討する必要があったと思うんだけど。同じ東洋大学だから、どこかで関係してるのかしらん?

https://www.sankei.com/column/news/181011/clm1810110006-n1.html
「スーパー・シティ」の実現目指せ 東洋大学教授・竹中平蔵

大きな政策課題として、筆者は人工知能(AI)、ビッグデータなど第4次産業革命の要素を凝縮したような都市空間、いわば「スーパー・シティ」を建設することを提案したい。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018101001187&g=pol
AI活用へ規制緩和=片山地方創生相-小池都知事が賛意

片山さつき地方創生担当相は10日、国家戦略特区諮問会議の民間議員らとの意見交換会で、規制緩和により人工知能(AI)などをまちづくりに活用する「スーパーシティ構想」を提案した。
片山氏は記者団に「ビッグデータ、AI、IoT(モノのインターネット)を軸にし、分野横断的な(規制)改革を進めることが非常に重要だ」と強調。
具体的なモデル都市として、中国電子商取引最大手の阿里巴巴(アリババ)集団が本社を置く中国杭州市と米グーグルの親会社がまちづくりを手掛けるカナダ・トロントを挙げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/20

航空業界にもレグテックを 「飛べないMRJ」から考える日本の航空産業史

国産が発展しないのって、規制官庁が育ってないから?

FAAだけしか相手にしてないんじゃないかな?のホンダジェットはMRJより順調そうに見える。航空機産業は機体の寿命が長いから何が起こるかはまだ分からんけど。

そんでもって、規制官庁をそだてるには、草の根レベルが育たないと無理だけど、草の根は規制があるから育たない……。特区はアレだし、サンドボックス規制は横文字で良くわかんない。

じゃあ、規制官庁をハッキングして変えちゃえばいいじゃない?てのがレグテックかな?金融だけに限らなくてもいいんじゃね?
http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/column/17/080300328/080300003/


RegTechとは,RegulationとTechnologyを掛け合わせた造語です。ITを駆使し、煩雑な規制対応を効率化する取り組みを指します。

規制が複雑で、当局への報告義務が多岐にわたる金融業界で有効とされ、FinTechと並んで言及されることが多い分野です。


官庁がヘボいから国産が育たないのかもって時は、TRONを思い出すのがこのサイトのお約束だけど、

個人的な思い入れもあって、涙なしに読めない記事でした。よくぞ言ってくれた。とくに(その3)。


http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/021900056/041600005/?P=1
八方塞がりのMRJ、だからこそ前を向け オリンポス・四戸哲社長インタビュー(その4)


http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/021900056/041000004/?P=1
「国産航空機」を国交省は審査できるのか? オリンポス・四戸哲社長インタビュー(その3)

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/021900056/022100003/
ドイツは航空産業を「グライダー」で蘇らせた オリンポス・四戸哲社長インタビュー(その2)

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/021900056/021900002/?P=1
冷戦で、日本は米国の航空技術に中毒したんです オリンポス・四戸哲氏インタビュー(その1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/01

電子決裁

開発とかしないでWikiでいいんじゃないかな、もうこの際。

スタンプラリーとかしなくていいんじゃないのかな。

http://kumagai-chiba.seesaa.net/article/237710004.html
意思決定スピードと決裁の関係

Wikiでいいよもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/12

GUのセルフレジがすげえ!

https://www.toshibatec.co.jp/release/20170420_01.html
ファーストリテイリンググループのジーユーにRFID読取りセルフレジを納入

近所のジャスコ(ええ、イオンって言うんですよね知ってますとも)に新しくGUが入ったので行ってみた。

https://www.excite.co.jp/News/bit/E1477464449656.html
GUのセルフレジがハイテクすぎる! 「ドラえもんの道具の域」との声も

いや、普通にRFIDの多重読み込みだろ、って思うじゃないですか。

 端末のインターフェイス作りこみとRFIDの作りこみが大変すばらしい。これまでのアパレルへのICタグ応用例は、ためにする応用みたいな印象を抱きがちであったが、これは今までの集大成的な感じがして、すごいと思いました。

 わりと客が商品を雑に扱えるGUで、ファストリはSPAだからアイテムとRFIDとの関連もしまむらとかに比べればやりやすいとはいえ、コストどうなってるんだ。

 別業種への転換は難しそうな気もするが、特殊解としてのブレークスルーだなあ。もう最初の導入から半年以上経ってるのね。

 東芝テック……恐ろしい子……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/30

API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)

 フィンテックでAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)が最近技術とか数年ぐらいの結構前から普通に書いてあるけど、最新技術……。

 命令セットの共通化と公開で、命令セットのロバストネスと性能を強化向上でアプリケーションの生産性向上ってTRONだよなあ……。てゆうか、普通のことか。

 BANK-TRON……。BTRON?

 これが真のBTRONのカタチ……とか言ってお茶にごす年末。

 BitCOIN‐TRON……。BTRON?ええもうええちゅうねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/10

東洋大学 情報連携学部等設置推進委員会 委員長 坂村健

あー、なんか書くの忘れてた。

http://toyokeizai.net/articles/-/102576
アイデアを形にするプログラミングスキルが必須

http://toyokeizai.net/articles/-/109656
オープンな連携でイノベーションを

そろそろ坂村先生も定年か。
私立大学の方が向いてるとは思うけど、慶應に戻るっていうのでもないのね。

スーパー301条が無かったらってBTRON仮想歴史ものって誰か書かないかなあ……。

1990年ぐらいにワープロ専用機の1B/Noteがパナソニックから発売されて、文部科学省のCECでBTRON選択可能になり、ネットワーク型ファイルシステムでフロッピー2枚でリンク切れしまくり、386では動作まあまあだけど今イチ人気でない。一部でカルト的な人気が出る。
2年ぐらいで486搭載とまともな仮名漢字変換と実用的レベルなハードディスクの大容量化によりネットワークファイル型ワープロとしてニッチな市場を掴む。JALBTRON始動。

1993年ぐらいにNTTとIBMの合弁によるBTRON2完成。ワークステーションなので一般人には高価すぎ。電話交換器制御専用システムやエキスパートシステムなどの手堅い需要はつかむものの。コストダウン進まずNeXTと同じカルトの道を歩む。1Bが32ビット化して3B相当になる。TCP/IPとの接続よりも総務省指導によりOSIを優先してしまい、インターネットには若干出遅れる。

#このあたりなら、Win3.1やOS/2や漢字Talk7で迷走するアップルとは比較できる部分がなくもない。ただし、まともなアプリがある程度出ていれば、の話。

1997年 Windows95の普及によりワープロ市場消滅。1Bワープロ市場もほぼ同様の道をたどる。補助漢字が必要な人が困る感じ。インターネットに接続できるPDAがTiPOよりはもう少し盛り上がったかも?

1999年にはWindows98によりパソコン市場の競争終了……。くらいが妥当かなあ。

スゴク普及した未来というIFの外挿ってなにがポイントだろうか?

日本国内でのメーカーどうしの足の引っ張り合いで互換性がメーカーごとに今イチっていうのはガチだと思うけど。

32ビット化とBBBのすごいマトモなバージョンのブラウザで、スマホの相当先ドリなインターネット端末……って時代は、まだ回線速度と料金がダメダメだったからなあ。TiPOのインターネット環境……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/29

世界初!「物流xオープンデータ」の活用の未来

http://forbesjapan.com/articles/detail/12609
世界初!「物流xオープンデータ」の活用の未来

仕掛け人は、大和ハウス工業グループのフレームワークス社長・秋葉淳一、そして「IoT(モノのインターネット)」研究の第一人者、東京大学大学院情報学環教授・坂村健だ。

IoTは、企業や所有者などの枠組みを超えて、『モノがインターネットのように繋がる』社会を支えるインフラのことだ」(坂村)

んー、いまひとつ何するのかはよくわかんない。フレームワークスって鈴与の子会社だったような……。
売却されたのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/02/26

加算器の時代の法律で21世紀の問題を解決するのか

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1602/26/news141.html
Microsoftの法律顧問、フロッピーとSurfaceを並べ「法律も変わるべき」と主張

FBIがiPhoneのロック解除要請の拠り所としている「All Writs Act」(全令状法)が成立した1789年がいかに昔かを示すために、古めかしい加算器を提示し、「裁判所が21世紀のテクノロジーの問題を解決するために加算器の時代に制定された法律を持ち出すのが適切だとは思えません」と語った。

まあ、どこの国も法律ってこんなもんじゃね?

大陸法とかアングロサクソンとかたぶん関係ないんだと思うわ。
運用のスピードの違いは、もっと別の要因じゃないかと思うわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/11/28

トヨタは70年代からIoTを実践している?

http://businessnetwork.jp/Detail/tabid/65/artid/4265/Default.aspx
トヨタは70年代からIoTを実践している?――坂村教授が日本の課題と技術トレンドを語る

会員じゃないからアオリだけ読んだけど、いい例えなんじゃないかな。

 IoTって物そのものを媒体として使ったイベントドリブンって感じだと思ってるんで、GUIに対してのTRON的に言うSUI(Solid User Interface)っつーか、タンジブルインタフェースの延長って気がしてるんで。

 M2Mの要素が込みになったから勝手に環境をロボット化されるのが良いか悪いかってのはあるけども。そのへんのセキュリティってどうするんだべ。

 それにしてもブルーサーマルの鬼畜メガネのリア充爆発(ry。ついに木曽川登場かー。全国滑空場漫遊なのか?福井空港でATとかも行ってみるかこの際。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/10/20

「IoT推進ラボ」設立へ--経産省と総務省がオールジャパンで挑む

http://japan.zdnet.com/article/35072148/
「IoT推進ラボ」設立へ--経産省と総務省がオールジャパンで挑む

伝統の早慶戦というか総経戦やってる場合じゃないってのは、一定程度評価するけど、うまくいきそうな気もしない。

ついでに文部科学省も参入するとTRONっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧