« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021/08/26

「ブルーサーマル」アニメ映画化!

https://natalie.mu/comic/news/442363

「ブルーサーマル」アニメ映画化!

堀田真由・島崎信長・榎木淳弥が出演、特報も

 

東映、テレコムアニメーションという布陣なので、まあ大丈夫だろう。誰が企画通したんだこれ。偉いぞ。

ブルーサーマルは多分超読み切りからの短期連載がなんだかんだで5巻まで行っちゃったから、内容が継ぎ接ぎなので脚本大変かなー。

脚本のヒトはこみっくがーるずとかろんぐらいだぁす!やってるから普通の発注案件だと手堅い感じはするんだけどな。炎上してるのはなんか事情あり過ぎ案件のような気がします。

たぶん全部はやらない方が良いんじゃないのかな。尺的にも内容的にも初ソロあたりで終わっておくのもアリなんじゃないのかしら。

これで木曽川がガチの聖地に……(<違う)。実写ドラマとかになったら宿舎がロケ地に……。宿舎弁当グルメが……。三整がモテモテ……。

埼玉県のアニメ観光も頑張っていただきたい。鬼畜メガネは適役なんじゃないでしょうか。

おそらくああいうエースをねらえ天才スポ根路線に行くのは葛藤があったのではないかと思うんだけど、ネームだけは切ったらしいゆるゆる航空部ものも見てみたいかなあ。あと京都のお姉ちゃんはどうなるんですかね。

テレビで2クールぐらいだと5巻のあたりをもっと突っ込んで解釈できるのかもな。機体の描写も楽しみですね。

とりあえず、何としてでも見に行かねばならない。

原作の帯には第一部完って書いてあったよな、確か。

| | コメント (0)

2021/08/10

劇場版「なれる!SE」デジタル庁をデコードせよ!


……って妄想ですよ。あれから5年後とかの設定で。

大規模プロジェクトカットオーバー直後に、総務省でのIP/V6変換装置導入実績を請われてデジタル庁に出向になる三人。
出向した結果、給料減る。名刺作るのに決裁、出張するのに決裁、意味不明は役所用語と手続きにキレる。

「民間よりブラックじゃねえか!」

当然、内部での派閥争い(省庁間、ベンダー間)に巻き込まれる。
一通の海外からの謎メールから始まる霞が関クラウドへの海外からのDDoSサイバー攻撃、SNSで個人攻撃炎上。
重要案件仕様決定が国会決議対象になり、デジタル庁長官から内閣総理大臣まで説明に行くことになる。

「FAXだって、電話回線を盗聴されれば秘匿通信にはならないですよ。」
果たして官報登載に間に合うのか?
「この国には電子決裁を飛び越えて、紙を法律に変えられる唯一のハンコがあるんですよ」
「お前、どのハンコのこと言ってるのかわかってるのか?」

某国からのクラッキングで重要インシデントが連続発生。
三人に絶体絶命の危機、責任を押しつけられそうになる格好で出向停止寸前になる。

「GPKIでは秘匿通信になっていません。VPN上に穴があけられて、PKIそのものが破られています。まさか……量子……?」

「法案サーバーが乗っ取られました。ランサム要求が来ていますが……ブラフか?」


そこでかつての同僚と競合相手が……。「コの業界にいるなら、あの三人を潰してはならない」

「あいつらには貸しがある。そいつを返してもらってないな」
そして、最後は驚きのどんでん返し……。

旧ソ連時代、暗号数学の女神と言われた少女がいた。現在は日本のどこかにいるはず。

探し出せ。コードネーム「ヤー、チャイカ」作戦発動。
「この毒饅頭ファイルを解読させれば……。」
「ロシア語でプログラミング……だと?」


全SEが泣いた。劇場版「なれる!SE」とか見たいような見たくないような。

| | コメント (1)

2021/08/05

『9プリンシプルズ』

https://wired.jp/2017/08/01/yamagata-joi/

山形浩生×伊藤穰一「面白いものは探しに行くのではなくて、フィルターを外すと見えてくる」:『9プリンシプルズ』インタヴュー

んー、本のななめチラ見ぐらいはしたような覚えがある。

新しめのフツーということで、違和感はなかったように思ったけども。

 

事務方トップかあ。どうなるんですかね。

| | コメント (0)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »