« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020/08/27

イーミスハーシス

https://ameblo.jp/tomonakamaru/entry-12606309029.html

つぎはぎ医療システム、コロナで機能せず 厚労省迷走

そうでしたね、日経に速攻で載ってましたね。日経コンピュータでそのうち特集してくれないかな。

厚労省は「EMISは自然災害に特化していたためだ」(地域医療計画課)と釈明するが、従来の説明と矛盾する。

2018年春の救急・災害医療提供体制に関する有識者会議で、専門官は感染症流行時も「使える」と明言していた。

 

大規模RDBMSのテーブルいじる改修”だけでも”2週間で終わるわけないじゃん。ねえ。

| | コメント (0)

2020/08/25

沢山のモーターが肉体労働を奪う

超大昔は、家庭に一つあるモーターに色々なアタッチメントをつけて動力にしていたらしい?

ホントかなあ?どこで読んだんだろう。

でも、今は一家に何百個のモーターがあるのかわからない。おかげで肉体労働は減った。

コンピューターも家の中にたくさんある。だから馬鹿になった。トイレ流すのを忘れるのとか当たり前。

ヴェブレンの有閑階級の理論を今度こそ読むべき時期に来ているのか?

| | コメント (0)

2020/08/18

カード型データベースソフトについて昔書いたこと

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2009/01/post-1731.html

大昔のMacWorldのデモでみたNeXTのサイベースをバックにしたインターフェースビルダーのデモには腰が抜けるほど驚いたなあ。

あっというまにテーブル定義して、リレーションをGUIで貼って、入出力用の画面の設計があっというまにできて、クエリー設計があっというまに終わって、30分のデモで実用的っぽいシステムがいっちょ上がりって感じに見えたもんな。

桐でテキストリンク貼ってコツコツリレーション構築するのが阿呆らしく思えたけど、まあデモだしな。

 

ファイルメーカーのスクリプトをメニュー選んでくと自動で作ってくれるのも良かったな。

やっぱりSQL覚えるの面倒くさかった。

| | コメント (0)

2020/08/03

50年前の設定は忘れ去られがち

https://www.manetama.jp/report/movie-is-not-to-be-seen11/?fbclid=IwAR111N_rUiruFA6VfKzaJiSvAbynIPcOI4otZ8Qt62-wEaAudowQTxupOCs

寅さんはクズか? 『男はつらいよ』の分からなさをめぐって

なんだかんだ言って、50年前の映画なんだよな。

今、クリスマスケーキとか言っても24歳未婚女性って意味がわかんないだろうな。30年ぐらい前までは、まだ通じたと思う。

ヤクザの兄を持ち親戚に育てられた天涯孤独な美人の(腹違いの)妹が、高卒でいい会社に入ってそれなりにいいポジションについたのだが、兄と両親がいないということで20代中盤を過ぎつつあり婚期を逃しそうな年齢になりつつある。50年前で言えばそれはそれは重大なことだ。

そこで降ってわいたエリートとの縁談。そこに帰ってきたヤクザの兄。

たぶん、玉の輿が実ったとして結婚生活自体がうまくいかないことは、見合いのぎくしゃくしたやり取りも含め、当時のコモンセンスだっただろう。

なんだかんだいって、ヤクザの兄が面白おかしく下品にぶち壊すことで、お高いエリートとの暗い将来をナシにすることは、エリートをやっかむ人々の留飲を下げたのだ。落語の本膳のアダプトみたいなもんだしね。そういう落語のアダプトみたいな文脈も見えなくなってるよね。

エリート大卒向け小津映画の反抗みたいなのもあるんですかね。

まあ、そんで、エリートとの不幸な玉の輿じゃなくて、ヤクザの兄が玉の輿ぶち壊したおかげで実は身近に幸せが……という青い鳥と社会主義の合わせ技みたいなオチで……、っていうのはキューポラのある町みたいな社会主義風プログラムピクチャーの流れもあるわけで。

旦那の博は、後ほどインテリゲンチャの大学教授の息子からドロップアウトしてきたってのが判ったりするけども。

たぶん、俺が釣りバカ日誌の映画版にまったく共感できないのと同じ理由かなあ。

与太郎とかイワンの馬鹿みたいなもんだと思うんだけど。

与太郎への不寛容なのか、20台中盤で未婚の女性が奇異の目で見られること自体が、変な時代になったことが良いことなのか。

ともあれ、俺が感じたジェネレーションギャップはそんな感じです。

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »