« 原始、メインフレームはオープンであった | トップページ | 合弁会社アーム・チャイナ 中国伝統の印章が企業間紛争の源に »

2020/07/12

MacにApple Siliconを搭載するアップルの本当の狙い

昔の8ビットのパソコンって、CPU周りに機能ごとのチップを乗せてたから8ビット時代に逆戻りした感があるなあ。

8ビットパソコンをワンチップで作ってる?みたいな?結局、組み込みの結論の行きつくところは一緒ってことで。

SMPでブンブン性能向上って煽ってた竹槍デッパ時代はなんだったんですかね?まあ、あれも流行ですから。

で、金出せば中身はオープンなRISCっぽいコアに高機能命令をシリコンで実装してアプリ用にAPI公開してるOSって、何のTRONCHIP?(まとめ雑過ぎ)

 

https://jp.techcrunch.com/2020/07/11/the-real-reason-why-apple-is-putting-apple-slicon-on-the-mac/

MacにApple Siliconを搭載するアップルの本当の狙い

Apple SiliconのCPUには、これまで採用していたインテル製のCPUにはない大きな特徴がある。

それは内蔵する複数のコアの処理能力が、すべて同一ではないということだ。

アップルではこれをAsymmetric multiprocessing(非対称マルチプロセッシング)、略してAMPと呼ぶ。

|

« 原始、メインフレームはオープンであった | トップページ | 合弁会社アーム・チャイナ 中国伝統の印章が企業間紛争の源に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原始、メインフレームはオープンであった | トップページ | 合弁会社アーム・チャイナ 中国伝統の印章が企業間紛争の源に »