« MacにApple Siliconを搭載するアップルの本当の狙い | トップページ | 原始、マイクロソフトのOSは無償(フリー)であった »

2020/07/18

合弁会社アーム・チャイナ 中国伝統の印章が企業間紛争の源に

日経ビジネスネタ。

https://business.nikkei.com/atcl/NBD/19/world/00240/

中国伝統の印章が企業間紛争の源に

中国では、印章によって、企業が発する公式文書の正統性を担保する。

この伝統システムが、欧米企業とのトラブルの源になっている。

英アームの中国合弁会社では、CEOを解任する取締役会の決定が、社印を押した文書によって取り消された。

 

日本人からすると、署名だけの書類より、署名と法務局認証済みの押印の2種類認証の文書の方が公的だろ、って感じはわかるけども。

FTの人には耐えがたいのかもしれん。

このことが原因でハンコなくすことになったのかしら?

 

ソフトバンクも貯金の取り崩しでアーム手放すのかしら。まあ、余剰キャッシュの預け先としては良かったかな。

命令セットのコア開発管理で儲けるなんて、向いてないでしょ。

 

日本のデジタル化?法務局の登記簿が電算化されるのに、確か30年以上かかったかな?

IT(イット)大臣やイージャパン、ユビキタスジャパンから、もう20年ぐらいたつかなあ。

DXっていうかデジタルトランスフォーメーションもできる時期になってきたのかな?

社会資本としてのデジタルデータの正当性を保障って意味がわかってないままやっても仕方ないかなあ。

まあ、俺が現役で生きてる間はデジタル無しでも生きられるだろうと思ってはいる。引退後は知らないです。

 

たぶん死ぬまで紙でもなんとかなる。

 

https://comemo.nikkei.com/n/n1c9103c81c79

何故お役所ってオワコンIEが大好きなの?

最初のころは事実上IE4とか5しかなかったからなあ。

言いたいことはよく分かるけど、でも要求仕様の探検学とかそういうワインバーグ案件かなあ。

というか、なぜこれが必須仕様なのかもう理解できない人居そうですよね……。要求仕様として生き残らせてしまった責任?知らんわそんなの。

「無理です。電子申請にはActive XかJavaを使うのが常識で、それを簡単にするなんてことは技術的に不可能です」

J-LISがJPKI利用者クライアントソフト(通称:利クラ)を出していて、これを叩くインターフェースとしてActive XとJavaが用意されている。

|

« MacにApple Siliconを搭載するアップルの本当の狙い | トップページ | 原始、マイクロソフトのOSは無償(フリー)であった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MacにApple Siliconを搭載するアップルの本当の狙い | トップページ | 原始、マイクロソフトのOSは無償(フリー)であった »