« レナウンが民事再生法 | トップページ | ”スーパーシティー法”成立? »

2020/05/16

アップルのVRゴーグル

https://japan.cnet.com/article/35150557/

アップル、指の曲げ方でVRゴーグルを制御するスマート指輪--特許を取得

日経新聞で、アップルがVRの会社買ったって記事になってたけど、そういえば下馬評ではそろそろ出るよな。

もちろん、要素技術は日本も全部持ってるし、作ろうと思えば作れたし、5Gのキラーコンテンツだし、どうぶつの森って流行ってるらしいけど、そういうのでとてもはかどるよね。

もうバーチャルリアリティーが悪であるとか、言ってることはわかるし、即依存症とか出るんだろうけど。

おもちゃだと思ってたら、いつの間にか社会のインフラになってましたという、イノベーションのジレンマをくりかえすしか無いんだろうか。

グーグルグラスとか死屍累々だし、アップルだからうまくいくわけではもちろんないが、日本からうまくいくものが出てくるのかというと、後ろから刺されてお亡くなりといういつものパターンにならないようにとしか思わない柿の種

 

ノルマンディー

日本もいろいろな精神的なことでは世界一を自信しているようであるが、科学とその応用方面でどれだけの自信があるか疑わしい。多くの方面ではむしろ反対に一生懸命「世界一」になることを忌避きひしているのではないかと思われるふしがある。

日本人の出した独創的な破天荒なイデーは国内では爆発物以上に危険視される。

しかし同じ考えが西洋人によって実現され成効するのを見ると、はじめてやっと安心して、そろそろその成果の模倣をはじめる。「外国のに劣らぬものができた」というのが最高の誇りである。

しかしそれができたころには外国ではもう次の世界一が半分できかかっている。

|

« レナウンが民事再生法 | トップページ | ”スーパーシティー法”成立? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レナウンが民事再生法 | トップページ | ”スーパーシティー法”成立? »