« クレイトン・クリステンセン | トップページ | TRONWARE VOL.180 創刊30周年記念号 »

2020/02/07

無形資産が経済を支配する

https://str.toyokeizai.net/books/9784492315248/?fbclid=IwAR2EO3wQcJ2SrH9ziM3pHuTd5gWK-vhfd-RAjqe8sbhWk-gb0FfmVkOcsQY

無形資産が経済を支配する

資本のない資本主義の正体

https://news.goo.ne.jp/article/newswitch/business/newswitch-21001.html

映画や音楽も計上へ。GDPは上がるのか?

って、入ってなかったんだ。経費扱いだったんだ。

この辺がよくまとまってますかね。野村監督の無形の力、みたいな話かな。

https://www.msn.com/ja-jp/money/career/%E8%B5%A4%E5%AD%97%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC-%E3%81%AB%E9%AB%98%E5%80%A4%E3%81%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1-%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%B9%B1%E7%AB%8B-%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE-%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84-%E8%B3%87%E6%9C%AC%E8%AB%96/ar-BBZnNog

「赤字ベンチャー」に高値がつく本当の理由 「ユニコーン乱立」時代の「見えない」資本論

無形資産には有形資産にない特徴があるという。「スケーラビリティ」「サンク性」「スピルオーバー」「シナジー」で、これを「無形資産の4S」と名付けている。

 

有形資産に比べて無形資産への投資が大きな「オプション価値」(≒選択肢と新たな価値の複合体)を作るものの、「不確実性」(見通しにくさ)にあふれていて、「紛争性」(線引きの難しさ)を内包している

|

« クレイトン・クリステンセン | トップページ | TRONWARE VOL.180 創刊30周年記念号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クレイトン・クリステンセン | トップページ | TRONWARE VOL.180 創刊30周年記念号 »