« 日本が再び敗れる日 | トップページ | この世界の(さらにいくつもの)片隅に »

2019/12/16

パソコンの性能が下がった

Windows10への更新期限ぎりぎりということで、業務用端末PCがようやく更新された。

それはいいんだけど、アプリの起動は遅いし動きがもっさりしている。

なんでかなーと思ったら、6年前の更新PCよりもダウンスペックといっても過言ではない性能……。

いや、別に普通に事務仕事する分には支障ない性能だし、必要十分なのはわかる。でも6年経ってたら性能が普通上がるもんじゃないの?

PC端末更新して、仕様上で比較すると性能下がったのは初めてだなあ。もう入札やっても安値で競争とかなくなったのね。

それだけ、パソコンがただの事務用品というかネジ釘というか"IT" doesn"t Matter.という時代になったのだなあ。

まあ、未だにパソコンかよ、って思わなくもないけど。

 

さてこのPCやスマホの次はVR/AR/MRだと思うけど、端末とか新しい3次元向けのTRONとかが出てきてもいんじゃね。

|

« 日本が再び敗れる日 | トップページ | この世界の(さらにいくつもの)片隅に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本が再び敗れる日 | トップページ | この世界の(さらにいくつもの)片隅に »