« 日本経済新聞 経済教室に越塚登 東京大学教授 | トップページ | クールジャパン機構が米アニメ配信買収、北米進出を支援 »

2019/07/27

天気の子

ファンタジー要素がなかったら、まったく救いのない凄く辛くなる日本インディーズ映画かもなあ。

だから、ファンタジーなんでしょ、って言ってしまえばそれまでか。

ラストについては、そうは言っても実際ああなることもあるかもな、とは思った。

小ネタは色々入ってて、そこは気にいった。

 

高畑勲展は、見に行かなくっちゃなあ。

でも多分あれ真面目に見ると5時間見ても終わらんよなあ。

夏休みと東京行って……、体力が……。

泊りにするのは構わんけど、ネット予約のせいで泊るとこ取れないしなあ。

|

« 日本経済新聞 経済教室に越塚登 東京大学教授 | トップページ | クールジャパン機構が米アニメ配信買収、北米進出を支援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本経済新聞 経済教室に越塚登 東京大学教授 | トップページ | クールジャパン機構が米アニメ配信買収、北米進出を支援 »