« スマートシティたかまつ 「FIWARE」(ファイウェア)ってちょっと気になるかも | トップページ | 『パラノイアだけが生き残る』を今更読んでみた。 »

2019/04/15

「改元を目前に、今すぐするべき準備」 経産省とマイクロソフトの説明会資料公開

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1904/15/news115.html

「改元を目前に、今すぐするべき準備」 経産省とマイクロソフトの説明会資料公開

 

こういうの見ると、大人になったマイクロソフトって感じがしますね。リガチャとかサロゲートペアとかユニコードとTRONコードでもめたとき以来超久しぶりに聞いたけど、日本語でサロゲートペアが日常的に使われるかもしれない事態ってあんまり想定してなかったな、俺。MS以外の環境での年号ソートとかどうすんのかね。

OSのシェアの分だけ社会的責任があって、5月1日改元発表とか無理でしょ?ってはっきりわかるというか。これがなかったら5月発表だったのかねー?

4月1日では完全に手遅れだよねって良く分かるなー。ホントに全く今更だけども。

 

2000年問題の時は、坂村先生が基幹系のメインフレームは対策を結構しっかりやってるし、そもそもマイコンはほとんど日付持ってないしネットワークに繋がってないから、そんなに大きい問題は起こらないでしょって言って、まあ大体頑張った成果が出たけども、IoT時代はそうもいかないよね。2000年問題のときあんまり何にも起こらんかったから今回も、ってのはなあ。昭和100年とか2038年問題とか時限爆弾は色々あるよね。しらんけど。

http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/1181/index.html

シリーズ2000年問題(1) コンピューターは反乱するのか

 

サマータイム対応のときの、推進派の”彼らは知らざればなり”みたいな呑気な放言を見聞きすると、10連休で社会が止まって日本がコルホーズとか人民公社になってしまったりしまわないだろうかしら?

データ合成でDB登録された日付データのXMLスキームとかどうしようもないよなー。まあ、なるようにしかならん。

|

« スマートシティたかまつ 「FIWARE」(ファイウェア)ってちょっと気になるかも | トップページ | 『パラノイアだけが生き残る』を今更読んでみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマートシティたかまつ 「FIWARE」(ファイウェア)ってちょっと気になるかも | トップページ | 『パラノイアだけが生き残る』を今更読んでみた。 »