« 2019年もぼちぼちお願いします | トップページ | スマートシティたかまつ 「FIWARE」(ファイウェア)ってちょっと気になるかも »

2019/01/28

SHOE DOG (シュードッグ) ―靴にすべてを。

https://store.toyokeizai.net/s/p/books/shoe-dog/?fbclid=IwAR0IFnrkI4uZn3MjWDBG3d9qLo-bk3p1uXqKPXDWa7zYTL0eNXYNM4Sbcmk

NIKEの創業記を読んだんですけど、70年代tっていうと、銀行の間接金融が主体で、伸び盛りのベンチャーへのリスクマネー供給なんて眼中になかったわけで。

そこのリスクマネーを供給したのが商社である日商岩井だったと。

金貸さないだけならまだしも、キャッシュフローが苦しい時に不渡りがdたら詐欺容疑でFBIに訴えるとか。まあ、不渡りにいい顔する金融機関はないのはわかるけども。

こうやって黒字倒産していった新興企業向けにベンチャーキャピタルが出来ていって、間接金融は用無し()になっていったんだなあ。

日商岩井のリスクマネーの供給の仕方も世間的には誉められたもんじゃないとは思うけど。

あと、アップルとナイキって同額で同時に株式上場してたんですね。

ただのランニングシューズとピコピコなのに、後で見たら大企業。そういうこともあると言うぐらいだけど、日本ではそうならない、ってところがいいのか悪いのか。

とりあえず、アシックス側の反論って見てみたい気もする。

|

« 2019年もぼちぼちお願いします | トップページ | スマートシティたかまつ 「FIWARE」(ファイウェア)ってちょっと気になるかも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SHOE DOG (シュードッグ) ―靴にすべてを。:

« 2019年もぼちぼちお願いします | トップページ | スマートシティたかまつ 「FIWARE」(ファイウェア)ってちょっと気になるかも »