« 電子決裁 | トップページ | 「ブルーサーマルVR-はじまりの空-」 »

2018/04/20

航空業界にもレグテックを 「飛べないMRJ」から考える日本の航空産業史

国産が発展しないのって、規制官庁が育ってないから?

FAAだけしか相手にしてないんじゃないかな?のホンダジェットはMRJより順調そうに見える。航空機産業は機体の寿命が長いから何が起こるかはまだ分からんけど。

そんでもって、規制官庁をそだてるには、草の根レベルが育たないと無理だけど、草の根は規制があるから育たない……。特区はアレだし、サンドボックス規制は横文字で良くわかんない。

じゃあ、規制官庁をハッキングして変えちゃえばいいじゃない?てのがレグテックかな?金融だけに限らなくてもいいんじゃね?
http://tech.nikkeibp.co.jp/it/atcl/column/17/080300328/080300003/


RegTechとは,RegulationとTechnologyを掛け合わせた造語です。ITを駆使し、煩雑な規制対応を効率化する取り組みを指します。

規制が複雑で、当局への報告義務が多岐にわたる金融業界で有効とされ、FinTechと並んで言及されることが多い分野です。


官庁がヘボいから国産が育たないのかもって時は、TRONを思い出すのがこのサイトのお約束だけど、

個人的な思い入れもあって、涙なしに読めない記事でした。よくぞ言ってくれた。とくに(その3)。


http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/021900056/041600005/?P=1
八方塞がりのMRJ、だからこそ前を向け オリンポス・四戸哲社長インタビュー(その4)


http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/021900056/041000004/?P=1
「国産航空機」を国交省は審査できるのか? オリンポス・四戸哲社長インタビュー(その3)

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/021900056/022100003/
ドイツは航空産業を「グライダー」で蘇らせた オリンポス・四戸哲社長インタビュー(その2)

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/021900056/021900002/?P=1
冷戦で、日本は米国の航空技術に中毒したんです オリンポス・四戸哲氏インタビュー(その1)

|

« 電子決裁 | トップページ | 「ブルーサーマルVR-はじまりの空-」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/66632650

この記事へのトラックバック一覧です: 航空業界にもレグテックを 「飛べないMRJ」から考える日本の航空産業史:

« 電子決裁 | トップページ | 「ブルーサーマルVR-はじまりの空-」 »