« ブルーサーマル4巻発売 | トップページ | 自動運転ソフトウェア:Autoware »

2017/05/21

ヒアラブル端末

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/336442/050800024/?rt=nocnt
一度使うと手離せないヒアラブル端末

日経エレクトロニクスで初めて知ったヒアラブル端末。俺、ヘッドホン好きじゃないからなあ。

アップルとはあまり付き合いたくないけど、イヤホンならそんなに違和感ないかなあ。

たぶん、VR/AR/MRがガッツリくればメガネっぽい何かが普及するとは思うけど、ウェアラブルとしては、聴覚の拡張は当然アリだし、避けて通れる道でもなかろうから、これはこれで。

ユニバーサル・デザイン的にも必要なアプローチなのは間違いないし。

 でも、ノイズキャンセラーはそんなにいいもんなんだろうか。ちょっと試してみたい気はするなあ。

 アマゾンとかグーグルの変なスピーカーに話しかけてるのも、なんか疲れそうだけど。やはり、どこかで視覚のサポートとミックスするとは思う。

 ソニーのバーチャルキーボードみたいなプロジェクタなんて面白うだとおもうけどなあ。

|

« ブルーサーマル4巻発売 | トップページ | 自動運転ソフトウェア:Autoware »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/65311675

この記事へのトラックバック一覧です: ヒアラブル端末:

« ブルーサーマル4巻発売 | トップページ | 自動運転ソフトウェア:Autoware »