« Microsoftの人工知能Tay、悪い言葉を覚えて休眠中 | トップページ | ブルーサーマル 2巻 »

2016/04/09

アグリゲートコンピューティング

http://toyokeizai.net/articles/-/112060?page=3
結局「IoT」で何ができるようになるのか
モノ同士がつながり合うってどういうこと?

決算資料の作成が終わらなくてうんざりだ。なんでコンピュータが勝手にやってくれないんだろう。

ということで、また坂村先生の新刊が出たみたいだが、まったく本屋が開いている時間に帰れないから知らなんだ。

アグリゲートコンピューティング。つまり、総体でいろんなものが協力し合っていくというイメージだ。 一人で全部は無理だから皆で協力する。それも人が協力し合うだけでなくて、モノも一緒に協力させてやっていくという考え方だ。

Wikiのこびとさんのモノ版、みたいな話かなあ……。環境が整うのかしらん?実験環境でのショーケースではそろそろ良くなってきたから、出てきている話だろうし、30年以上かけて熟成してきたビジョンなんだから、経済産業省と総務省が無駄な口出ししなければなあ。

どっちかというと、国土交通省のアイ・コンストラクションの方が、予算も必要性も実行力もあるから、話が早く進むんじゃね?ぐらいには思っている。

|

« Microsoftの人工知能Tay、悪い言葉を覚えて休眠中 | トップページ | ブルーサーマル 2巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/63462898

この記事へのトラックバック一覧です: アグリゲートコンピューティング:

« Microsoftの人工知能Tay、悪い言葉を覚えて休眠中 | トップページ | ブルーサーマル 2巻 »