« あけましておめでとうございます | トップページ | 狙われるオフィスの複合機 対策放置が招く情報漏えい »

2016/01/03

クラウド、AI、Fintech?

オフコン、第5世代人工知能、財テク……。

80年代かと。

パソコンも携帯的端末が昔のヤリたい放題のパソコンみたいになって、今や全く融通の利かない業務用のオフコン端末みたいな感じになってるしなあ。BYODとか言うわけだわ。つーか、オフコンっていうのも大概死語なんだけど。

AIって、また人工知能ブームかなあ。どっちかというと人工無能のライブラリ的なものをネットからパクってきたら、割と実用的な部分も出てきたって感じな気がするので、いわゆるエキスパートシステムと何が違うのかなと素人考え的には思わなくもない。

FinTECH……って、昔の財テクを思い出すなあ……。ブロックチェーンとか何とか言ってるけど、いいんかしら?決済性が担保されれば何でも通貨たりうるけどさあ。バーチャル貨幣は日本ではモノ扱いのままで済ませているうちは経済産業省マターで済ませるんだろうけど、もうそういう訳にいかなくなったらどうなるんですかね。ドローンを国土交通省で航空法マターにしたら、いきなりパンクしたってレベルの話じゃないかもなあ……。

ということで21世紀もOS戦争的なところでまた負け戦ですかね。歴史は繰り返すってことかなあ……。車載OSに飛行機のアビオニクス……。遺伝子ゲノム解読……。生産性の高そうなところはもう負け戦が見えてるのかしら。

バーチャルリアリティは悪である、って感性のままで仮想現実とか拡張現実で儲けようってのはやっぱ無理だよな。頭の中の無形資産やアートアンドミュージックで生き延びようって人たちに勝てるわけないわ。

かと言って、今が全滅してるわけでもないから、別のところに生き延びるネタがあるとは思いたい。それがなにかは良く分かんないけど。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 狙われるオフィスの複合機 対策放置が招く情報漏えい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クラウド、AI、Fintech?:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 狙われるオフィスの複合機 対策放置が招く情報漏えい »