« TADとTACLみたいなことって | トップページ | 村上隆の五百羅漢図展 »

2015/12/24

建築家 フランク・ゲーリー展 “I Have an Idea”

http://corecolor.jp/?p=1032
建築家 フランク・ゲーリー展 “I Have an Idea”を六本木で見物。

3DのCADから、建材のパーツへの分割から工場への発注まで一気通貫にできるから、コストも安くトラブルも少なく建設できるよ。とのこと。

結構、フツーにビルディングブロックから必要なヴォイドを割り出してから、外見を検討してる感じ。

設計したパーツには全部IDがついていて、マスター設計情報と常時連動とのこと。

あー、インダストリー4.0ってこういう事なんじゃねえの。見習えよドイツやその他。

ところで、CATIA - Dassault Systèmesのことを建築方面のひとはカティアって言ってるっぽいけど、フツー、キャティアなんじゃないの?まあいいんだけどさ。

|

« TADとTACLみたいなことって | トップページ | 村上隆の五百羅漢図展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築家 フランク・ゲーリー展 “I Have an Idea”:

« TADとTACLみたいなことって | トップページ | 村上隆の五百羅漢図展 »