« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014/09/25

高野文子12年ぶり新刊、ドミトリーともきんす

http://dormitory-tomokins.tumblr.com/
ドミトリーともきんす……って今日売ってたの?本屋行ったんだけど見つけられなかった。

知らんかったせいもあるけど。

西村しのぶの砂とアイリス2巻を買って帰るが、1巻買ってない……。都会はすぐに在庫があっていいなあ……。ポチるの嫌いだから気長に探そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/17

オープンデータとNHK

http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/index_yotei_3552.html
公共データは宝の山 ~社会を変えるか?オープンデータ~

こないだのサキドリでもやってたなあ、オープンデータ。

やっと、オープンデータ礼賛というばっかでもない内容が出てきたのはいいのか悪いのか。

役所なんてどうせエクセルで個別にデータ保存していて使い物にできないような内容多数なんじゃないんだろうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/10

2002年 腕時計にJava JTRON

JTRON妖怪ウオッチのビジョンは10年以上前にあったんだけどなあ。言ってることはだいたいあってる。
なんで実現できなかったかは、どこかで問い詰めたほうがいいんだろうかと思わなくもない。

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/10719.html

「腕時計にJava……というと、普通は多機能ウォッチを想像する。しかし、時計に求められるのは機能ではなくファッションだろう。(JBlendの搭載は)時計をPC化することではなくて、盤面のデザインを動的に変えることを実現する」。さらに「腕時計そのものに、(持っている携帯電話の)背面液晶の表示を飛ばしてしまおう」という考えも持っている

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/10719.html

現在の折りたたみ型端末に搭載されているサブディスプレイの役割をBluetooth等で腕時計とリンクさせ、固定されている腕時計の文字盤へ、動きを取り入れた商品を挙げた。

http://news.mynavi.jp/articles/2011/03/21/smartwatch/
次世代時計「スマートウオッチ」開発者にきく - 省電力Bluetooth対応で拡張する世界

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/09/08

佐賀県のICT教育タブレット編

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1407/23/news017.html
佐賀県の「ICT教育」――公開授業に見る成果と課題

まあ、あんまりいい評判は聞いてなかったけど、クローズアップ現代見てても、印象が変わった感じはしないなあ。

http://www.nhk.or.jp/school-blog/300/196252.html
クローズアップ現代「子供の"やる気"が変わる?~タブレット導入に揺れる学校現場~」 (9/8)

まだ、評価に足る段階でもないんだろうとは思うけど、一人5万円も出させてるしなあ。先行利得が出るといいんだけども。

JMOOCみたいなもんで、興味持ったら高校の授業なんかすっ飛ばして世界水準まで突っ走るのが醍醐味であって、今までのマスプロ教育をどうこうというのはコンピューター支援学習の二の舞だし向いてないんじゃないのかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/02

プログラミングを5歳から教えるイギリスの公教育

http://wirelesswire.jp/london_wave/201409020227.html
プログラミングを5歳から教えるイギリスの公教育

コンピュータサイエンスの学位を持っていて5歳児に熱意を持って教える教師……。居るの?よく知らんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »