« プログラミングを5歳から教えるイギリスの公教育 | トップページ | 2002年 腕時計にJava JTRON »

2014/09/08

佐賀県のICT教育タブレット編

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1407/23/news017.html
佐賀県の「ICT教育」――公開授業に見る成果と課題

まあ、あんまりいい評判は聞いてなかったけど、クローズアップ現代見てても、印象が変わった感じはしないなあ。

http://www.nhk.or.jp/school-blog/300/196252.html
クローズアップ現代「子供の"やる気"が変わる?~タブレット導入に揺れる学校現場~」 (9/8)

まだ、評価に足る段階でもないんだろうとは思うけど、一人5万円も出させてるしなあ。先行利得が出るといいんだけども。

JMOOCみたいなもんで、興味持ったら高校の授業なんかすっ飛ばして世界水準まで突っ走るのが醍醐味であって、今までのマスプロ教育をどうこうというのはコンピューター支援学習の二の舞だし向いてないんじゃないのかと思う。

|

« プログラミングを5歳から教えるイギリスの公教育 | トップページ | 2002年 腕時計にJava JTRON »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/60283453

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀県のICT教育タブレット編:

« プログラミングを5歳から教えるイギリスの公教育 | トップページ | 2002年 腕時計にJava JTRON »