« 「なれる!SE」キャラには原型の人がいますよ | トップページ | 反常識の業務改革ドキュメント プロジェクトファシリテーション<増補新装版> »

2014/02/16

坂村先生の書評解説

http://d.hatena.ne.jp/wlj-Friday/20140212/1392229277
イーガン『しあわせの理由』:坂村健の解説にびっくり

グレッグ・イーガンと言わずSFはほとんど読んだことないので、よく分かんないけど。
お気に入りのSFだと俄然テンションが違うというかリミッター全開解除して周りの普通の人ドン引きってのはありがちなことじゃないっけか?

普通の本を、坂村センセは「自分は普通の人」という仮想人格を設定した上で書評するから平板になりがちということをいってるのかしらん。

|

« 「なれる!SE」キャラには原型の人がいますよ | トップページ | 反常識の業務改革ドキュメント プロジェクトファシリテーション<増補新装版> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/59145718

この記事へのトラックバック一覧です: 坂村先生の書評解説:

« 「なれる!SE」キャラには原型の人がいますよ | トップページ | 反常識の業務改革ドキュメント プロジェクトファシリテーション<増補新装版> »