« Windows XP、サポート終了 | トップページ | アイリス、家電本格参入 »

2013/02/08

日本語対応の余計なコストが

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1302/08/news047.html
BlackBerryが日本撤退へBlackBerryが日本市場から撤退へ。新OS搭載機の日本での発売計画はないという。

ブラックベリーもウィンドウズフォンも日本語化のコストのせいで日本では使えないことになってるんだよな。

やっぱり、日本語化のコストが不要なOSがないといけないんじゃないか、と少し本気に思わなくもない。
まー、WindowsやMacの日本語化に何年かかかっていたんだから、どっちでもいいのか……?

スタンドアローン前提の昔ならいざしらず、OSの古いのはサポートが切れるとネットに怖くて繋げなくなるリスクが大きくなりすぎだし。

やっぱ、日本語に最初から対応しているOSが必要だ(お約束)。

|

« Windows XP、サポート終了 | トップページ | アイリス、家電本格参入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/56723752

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語対応の余計なコストが:

« Windows XP、サポート終了 | トップページ | アイリス、家電本格参入 »