« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013/02/19

花澤香菜「claire(クレール)」のフライングゲット

http://www.koepota.jp/news/2013/02/01/0201.html

今から聞く予定。作家が無駄に豪華で絶縁のテンペストのエンディングとかで気に入った感じの曲が多くてつい買ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/18

匠たちの視点-坂村健

http://engineer.typemag.jp/article/dr-sakamura
http://engineer.typemag.jp/article/dr-sakamura/2

「社会は、技術だけでは変わらない」国産OS『TRON』を生んだ賢人、イノベーションを語る
【連載:匠たちの視点-坂村健】

最近、また露出が増えてきたのかな?

TRON自体は大風呂敷は大風呂敷だったみたいだけど、実のところは実証済みの枯れたところで着々と、ってのが基本線だし。BTRONは5年から10年ぐらい、最近の実身/仮身再評価?なことを考えるとアーリーアダプターにとっては30年早かったって言ってもいいのかもね。

ついにBTRONがキャズムを超えつつある……といいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/12

なんでもできる自由はあまり歓迎されないかもしれない

http://japan.cnet.com/blog/natsuhiko_tsuchiya/2013/02/10/entry_30022522/
噂の国産タブレット「enchantMOON」に見るものづくり哲学2.0

例えば「紙の束」を渡されたら、ある人はメモ帳にするけど、ある人は折り紙にしたり、本のしおりにしたり。 また、メモした紙を関連別に分けて壁に貼り付けたりする人もいる。何に使うかは使う人のアイデア次第。 タブレットをそんな紙の束と同じアーキテクチャ(構造)にすれば、まさに「使い道を考えたくなるタブレット」になると考えられないだろうか。 そのとき、同席したトーンコネクト社の加畑健志氏が相槌を打った。「それって実身/仮身モデルってことですね」

やっぱ、そう思うよねえ。でもエクセルだけあれば今のところ十分です。エクセルがなかったら生活できない。

そんな世界が間違ってるかもしれないけど、生活のためだから仕方ない。いやホントに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/02/11

アイリス、家電本格参入

アイリスオーヤマが白物家電事業を拡大するとか言ったりとか。
パナソニックやシャープの早期退職者にプラスして富士通の早期退職とかルネサスとかNECとかさんざん集めてBTRONのアイリスオーヤマでホームセンターで19800円で売ろう。

無理。か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/08

日本語対応の余計なコストが

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1302/08/news047.html
BlackBerryが日本撤退へBlackBerryが日本市場から撤退へ。新OS搭載機の日本での発売計画はないという。

ブラックベリーもウィンドウズフォンも日本語化のコストのせいで日本では使えないことになってるんだよな。

やっぱり、日本語化のコストが不要なOSがないといけないんじゃないか、と少し本気に思わなくもない。
まー、WindowsやMacの日本語化に何年かかかっていたんだから、どっちでもいいのか……?

スタンドアローン前提の昔ならいざしらず、OSの古いのはサポートが切れるとネットに怖くて繋げなくなるリスクが大きくなりすぎだし。

やっぱ、日本語に最初から対応しているOSが必要だ(お約束)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/06

Windows XP、サポート終了

http://www.computerworld.jp/topics/619/205657Windows XP、サポート終了までついに500日を切る

サービスパック云々は別にしても、10年以上現役のOS……つうかまだ職場の端末はXPだし。どうすんだよ。別に困らんけど。

ここで、BTRONがXPの後継OSを狙える位置にあるということを理解している人間がどれだけいるだろうか?

OSというレイヤーの重要度がそれほどあるかというと、今となってはそんなことはないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »