« Tポイント | トップページ | もしドラを今更ながら読んだ »

2012/08/17

おおかみこどもの雨と雪

アラフォーぐらいのシングルマザー経験者ぐらいの感想が聞いてみたいなあ。

技術的にはとても凄いなあと思います。

田舎暮らしつながりで、白洲正子の鶴川日記が文庫で復刊していたので買った。
私は菜の花の畑を見ながら満足そうに死んでいけるような人生を歩めるのだろうかと、映画のことを少し反芻しながら思った。

ファンタジーなんだから、脚本のアラのどうこうは言わないのが吉なんだろうか。

ネタバレなんだけども。
.
.
.
.
ちなみにネタバレって書くとアクセス数が増えるみたい。これ豆な。.
.
.
.
.
.
.
.
.
10歳の息子が突然消えたのを周りがなんとなく納得できるような経緯みたいなのは匂わせて欲しかったかなあ。
まあ、いいか。

|

« Tポイント | トップページ | もしドラを今更ながら読んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/55445648

この記事へのトラックバック一覧です: おおかみこどもの雨と雪:

« Tポイント | トップページ | もしドラを今更ながら読んだ »