« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012/07/30

スマートとはロボット化することだと思う

スマート化って、機械が勝手に判断して動くことなんだから、環境を制御するロボットになることがスマートってことなんだと思う。TRONハウスって、そんな感じでしたよね。

ダイワハウスの介護ロボットにも保険が適用されるみたいだしなー。

多分、この辺がスマートの極北?

http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51352190.html
【写真大量】水道橋重工が初公開した、人型四脚エンジン駆動巨大ロボット 「クラタス」


産総研開発なのに、制御OSの開発元が、アシュラ・エンジニアリングとかネタすぎる。

http://vsido.uijin.com/index.html
V-Sidoは、ヒューマノイドロボットをだれもが簡単に操作できるよう開発されたソフトウェアです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/29

「オープンデータ」の推進団体発足、坂村健氏や村井純氏らが参画

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120727/412462/
「オープンデータ」の推進団体発足、坂村健氏や村井純氏らが参画

http://www.mri.co.jp/NEWS/press/2012/2040014_2212.html
「オープンデータ流通推進コンソーシアム」を設立 ~公共情報等のオープンな利活用の実現により社会・地域・産業の活性化を推進~

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000047.html
総務省「オープンデータ流通推進コンソーシアム」の設立

NHKのニュース見てたら、小宮山さんの横で固まっている坂村御大がいたので、何かなーと思ったらこれか。

ビッグデータビッグデータって言うだけは言うよねーって感じだけど、データバスとしてのXMLタグ的な標準化が出来なければあんまり意味なくない?とは思っていた。

コンソーシアムでは公共データを扱うAPIの標準化などを目指す。

要は、役所のデータをTRONデータバス化、ってことでいいんですよね?また一歩ユビキタスTADに近づいた?
なんか、ここんとこ関連記事多いような……。なんかあるんですか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/07/27

青い花 7

http://www.ohtabooks.com/publish/2012/07/19120130.html
青い花 7 志村貴子

あー、後半に行くと何かこうアレな感じでアレだ。かなり盛り上がってる感じだ。

未だにDVDというか、アニメ見てないのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/26

「ucode(ユーコード)」が国際電気通信連合(ITU)の国際標準規格に採用

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD250HT_V20C12A7TJ1000/

ネット技術を研究するYRPユビキタス・ネットワーキング研究所(東京・品川、所長・坂村健東京大教授)は開発した技術規格「ucode(ユーコード)」が国際電気通信連合(ITU)の国際標準規格に採用されたと発表した。モノや場所に世界共通の通し番号(ID)を割り当て、ネットで識別する。物流サービスや観光案内など幅広い用途で使える。

http://www.t-engine.org/ja/2012/news0725.html
IoTのucodeがITUの国際標準で成立

スキーム周りは既に国際標準化していたけど、いよいよ本丸のユニークナンバーのucodeが国際標準化ですか。

通信規格でITUだから、他にも代役の国際規格はあるんだろうけど、稼働実績もあるし、複数国での実績もあるし、これで世界のユビキタスTADまでまた一歩近づいたのだと思われる。

で、マイナンバーはucodeで行くってことでいいんですかね?NFCにもucode格納できるとかプレスリリースに書いてあるし。

中の人、詳細キボンヌ。

今日の日経の経済教室がタイミング良く、目指せ!世界標準!!だったのにもワロタ。

http://www.ubin.jp/press/pdf/UNL080501-01.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/24

マクロを作って便利になる

簡単なエクセルのマクロで月間で30時間/人(推定)ぐらい便利になったとしても、何にも評価されないもんなー。

日本で成果主義とかソフト開発が評価されないとか当たり前なんじゃないのかな。

超不毛な残業しなくて良くなったから個人的にはいいっちゃいいんだけどさー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/16

うまくいくまでには色々あるということ

なぜ日本の会社はiPadを作れなかったかって言っても、端末レベルぐらいまでだったら別に似たようなものはいくらでもあったわけだし。

http://blog.livedoor.jp/nyupippi-newringonews/archives/5256479.html
米Apple(アップル)、時価総額40兆円に--日本の涙目大手電機メーカー8社の総額の3倍超

http://blog.pasonatech.co.jp/kanazawa/102/3060.html
三洋電機とアップル

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20111026/199858/
ジョブズがスマートフォンを作ったわけではない

1997年って、iPodが発売された2001年よりも4年前。

Windows95フィーバーのころに携帯オーディオプレイヤーやコンテンツ配信に可能性を感じていた人もいた三洋ですが、経営トップは、それでは会社を支えられるほどの規模にはならないだろうと思ったのだろう。パナとユニバーサルとの提携も炎上してたりしてたんだっけ?

正しい判断ではあるけど、イノベーションのジレンマの言うとおりでもある。
コダックがフィルム事業への選択と集中を行なったことも、当時としては正しいと言えると思わなくもないし。

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2012/03/post-241c.html
ソニーのエアボードなんて、テレビと連携している分、iPadより今でもビジョンは先進的じゃね?

だいたい、マイクロソフトがWindows3.1ぐらいでGUIが成功するかも???と思わせるまで10年近く鳴かず飛ばずだったのを継続できた経営判断って凄いことなんじゃないのかと思うし。

i‐ModeとiTunesストアと別段違いがあるわけでもなし。ソニーが出来なかったんだから出来ないんじゃないの。

とはいえ、iモードのエコシステムと、自社の端末を合体できるところが無かっただけだけど、まあ日本じゃ無理だよな。
今でも無理なんだし。

後からだったら何とでも言えるわね。経済学や経営学って、後付けばっかりだからそういうところが余り好きではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/10

バーチカルは時代遅れとか言ってた人はどこに行ったんだろう

http://agora-web.jp/archives/1468790.html
日の丸OSというダメそうなアイデアの真剣な可能性?

よりにもよって、アゴラでこんなこと言ってるからコメントが荒れてるなあ。
ユーザーインターフェイスなんてJavaScriptかなんかで作ればいいんじゃないのかこの際。

http://blogos.com/article/42599/
「隕石みたいなん」は、そりゃないぜ──電機メーカー「ソフトウエア嫌い」の系譜


http://blog.yuryu.jp/2012/05/blog-post.html
パナソニックを退社しました

って記事が家電の会社はソフトが部品の下請けの一部だって意識が抜けてないってことの傍証なのかしら?

まー、アップルもジョブズが帰ってくるまで、OSがキモだから全面取替をなんとしてでもする!ということにはやっぱり結果としてならなかったから、似たようなもんかもなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/07

AR(Augmented Reality) -TRON

http://amaebi.net/archives/1951665.html
神動画 「初音ミクとデートしてみた」 ARメガネを使ったミク映像が もの凄い!!

Augmented Reality(拡張現実)自体、ユビキタスの概念と密接に絡んでいるからTRONのインターフェイス研究のついでに紹介されたのは、日本というか世界レベルでみてもかなり早かったと思うんだけどどうすか?
http://www.personal-media.co.jp/book/tron/132.html
電脳強化環境 どこでもコンピュータの技術と展望

ジェスチャーの次ぐらいのヒントがこの画像に詰まっているのは間違いないような気はするけど、明後日の方に見えるような気がするのはどうして?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »