« 停電とICT | トップページ | 雲散霧消? »

2012/06/21

タイリング・インターフェイス

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/20/news050.html
Microsoftの「Surface」はiPadに太刀打ちできるか

http://satoshi.blogs.com/life/2012/06/surface.html
Surface は「iPad キラー」ではなく「ノートパソコンキラー」だ

水平分業の代表格と言われていたマイクロソフトが本丸の汎用コンピュータ方面で、自社パソコン端末ですか。

なんだかんだ言って、タイリング・インターフェイスに戻っているのが、いいのか悪いのか。
今のウィンドウズ携帯電話も良さそうな気はするんだけど、スマホ一般を使ってないからなんとも言えないなあ。

インテルとARM対応だしアップルっぽい展開だけど、ARMのほうでMS-オフィスがフルスペックで使えるんならいいかもなあ。

なんだかんだ言って、MSのハードウェアはよく出来てるような気はする。XBOXはどんなものか知らんけど、キーボードやマウスは良さげに思ってます。

MSブランドのパソコンは、ユニクロで売ったらいいんじゃないですかね。家電ルートじゃないほうで。
根拠はない。

|

« 停電とICT | トップページ | 雲散霧消? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/55020708

この記事へのトラックバック一覧です: タイリング・インターフェイス:

« 停電とICT | トップページ | 雲散霧消? »