« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012/05/28

青ナンバー原付≪ミニカー≫

ちっちゃい車好きなんだけど、原付2種程度のエンジンで航続距離10km程度とか、怖くて乗れないんですけど。

マイクロカーは50cc以下もしくは定格出力0.6kW以下の自動車なので、実際走ってるとトロ臭くって危なかったような記憶がある。まして、車体がFRPだし、冷暖房は当然ないし。多少は自動車会社の横槍もあったんだろうけど、消えるべくして消えたような印象がないこともない。

やっぱり200~249ccの中型免許相当とか、サイドカー規格を無理矢理四輪免許的に読み替えるとかぐらいでないと、性能的には辛いし、普及しないんじゃないのかねえ。

BMW C1とか潰してたくせになあ。まー、電気自動車へのツナギの規格かなあ?

家電量販店が売り出したりしてな。シリコンバレーの作った車みたいに、おっかない規格のものばっかり出そうな気もする。ビッグスリーならぬスモールハンドレッドはいいとしても、無理ゲーのような……。

ところで、日本も欧米並みに125ccまでを原付にしたいという運動はどこへ行ってしまったのかしら?


あとは、決まるとしたら何色のナンバーになるんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/24

2×2×2×2×2=32

ムーアの法則で言うと、Windows95が出てからのハードの性能はざらっと32~128倍ぐらいになってるんだよなー。

100Mhzのペンティアムが3.2Ghzのクロックにと考えるとだいたい合ってるような……。しかもクアッドコアとするといい感じで合ってるような。

しかし、ソリティアするのにペンティアムと揶揄されてたけど、MSオフィスにまったくオーバースペックのPC。

クライアントPCにテラバイトオーダーのハードディスクが乗っているのに……。

なんで会社でメールボックスの整理とかしなくちゃいけないんですかね。とかケヴィン・ケリーもどこかで愚痴っていたような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/22

「見える化」から「測る化」へ

「見える化」から「測る化」へ――。日経SYSTEMS2012年5月号で読んだんだけど、「測れないものはマネジメントできない」というマトモな話が実現できるかもしれないという世の中になってきたのかしらん。

でも定量化って、QCの散布図のabc分析パレート図という話であって、その当たり前のことがホワイトカラーの人は出来てなかったってだけなのかしらん。

ということで、、メトリクスはまあいいけど、まんまメリトクラシーに繋がってしまうのかなあ。

ダジャレのような話のような。

ワインバーグのプログラミングの心理学に、デバッグの問題解決に役立つ発言をした回数をカウントできるのは、プログラマーだけだ、みたいな挿話があったような気がしたけど、その辺が「測る」ことができるといいかも。

無理かなー?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/05/20

スモールビジネスサーバー

http://iiyu.asablo.jp/blog/2012/05/18/6448976
スモールコアサーバーの衝撃、仮想化不要に

仮想化ったって、基幹システム以外はそんなにでかいマシンパワーは普通使い切らないしなあ。

つーか、この何年かはファイルサーバーにファイル置いておいて、関係者何人かで共同入力みたいなスタイルで仕事することが定着してきたなあ。10年ぐらい前には夢物語みたいに言われてたのに。

ただ、ちょっと排他の設定したいとか、ファイルサーバーの設定するとWikiが立ち上がってくれるとかしてくれるといいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/16

ブリヂストン、電子ペーパーから撤退

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1205/15/news099.html

とまあ、ブリヂストンがダメだと、電子書籍系の専用端末とかどうなるんですかね。

E Inkももう少し反応が早くないとなあ、とは思うけど、液晶にはない端末の軽さは面白いと思うんですが。

デジタルサイネージ系の応用は面白いと思うけど、結局スーパーの値札ぐらいか?でもあれも白黒液晶で十分なような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/13

家電量販店の再編

まー、あれだけ需要の先食いすればテレビ売れなくなるわなあ。
コジマの順位がすごい下がっているのは知らなんだ。門外漢はそんなもんですかね。

省エネ家電は、実際導入すると凄い効果があって驚くから、白物家電の需要が無くなることはないとは思うが、テレビってそんなに利益率高かったのか、台数売ったから利益が出てただけなのか?後者じゃないのかね、裏とってもないけど。

それで、スマホ的なのを売り場で目立つようにしてるっぽいけど、スマホ買いますかね?
しばらくどうでもいいですが。

そんなわけで、ブラウンのヒゲ剃りの1万5千円ぐらいのに買い換えたら、メチャクチャ深剃りがスムーズで顎がツルツルになるのでビックリした。こんなことなら早く買い換えればよかった。家電の進歩スゲエ。

ちなみにパソコンは当面買い替えとかどうでもいい感じです。

情報機器も、うちの両親が使えるぐらいに簡単になってくれればいいのに、って最近ネット予約とかできない俺が情報弱者気味なので、ラクラクスマホとかないと日常生活に支障が起きたりするんだろうか。

ああ、コモディティ。昔のテレビの周波数の割り当てし終わったら、どういう社会になるんだかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/11

「競争(アゴン)」「偶然(アレア)」「模擬(ミミクリ)」「眩暈(イリンクス)」

『遊びと人間』 ロジェ=カイヨワ を読んだことはないんだけども、この遊びについての4類型はどこかで聞いたことがあるような気がする。

ゲーミフィケーションとか、行動心理学とか色々気になるけれど、あんまりハマりすぎるのもいかんのかもね。

所詮、人生は冥土までの暇つぶし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »