« 昔のコメント | トップページ | モーレツ宇宙海賊 »

2012/01/19

もしもTRONが慶応大学発だったら

相磯秀夫のもと、変にバッシングされることもなく、OSI前提でネットワーク考えなくても済んで、村井純とTCP/IPでインターネットと実身/仮身の親和性もよく、延々助教授のままでいることもなく理工系として普通の年齢で教授になり、経済産業省と喧嘩することもなく……。

ということを思いついた。

でも、普通にエキスパートシステムかなんかの研究してる人になってたかも。

http://electronic-journal.seesaa.net/article/35467106.html
1971年にPARCを訪れた相磯視察団(EJ第2035号)

1971年夏――相磯秀夫慶応義塾大学教授を団長とする視察団――富士通、日立、NECなどの若手研究者10人はPARCを訪問しているのです。 当初のスケジュールでは、PARCに行く予定はなかったのですが、カリフォルニア大学バークレー校にいる相磯の友人から勧められ、PARCを視察したのです。  そのときロバート・テイラーの指示を受けて、相磯の率いる視察団を受け入れ、説明役を務めたのが、アラン・ケイだったのです。


なんか都合のいい記事があるなあ……。
http://electronic-journal.seesaa.net/category/2797579-1.html

|

« 昔のコメント | トップページ | モーレツ宇宙海賊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしもTRONが慶応大学発だったら:

« 昔のコメント | トップページ | モーレツ宇宙海賊 »