« 恋の罪 | トップページ | もしもTRONが慶応大学発だったら »

2012/01/18

昔のコメント

当時古川さんのブログ毎日読んでたけど気が付かなかったなあ……。アスキーは一応TRONやろうとしてたし、MSもアスキーとは近い場所にはいたんだし、そもそもMS-DOSとBTRONじゃあ相手にならなかったしなあ。

でも、T-Engineやる直前まですごい勢いでMSをDisる坂村先生には正直引いていた俺がいるわけだが……。

http://macintoshuser.seesaa.net/article/24271778.html

トロンを301条を楯にでもつぶしにかかりたいと思って暗躍していたのは4者存在して、 1. 松下製のコンピュータ(BTronの試作機)が標準になっては困る、ある日本企業 2. 日本製もしくは海外のパッケージソフトの流通に関して独占販売権を持っていた会社が、BTronになると、ワープロも表計算もいらなくなるので、焦った会社が1社 3. 当時の文部省が、コンピュータの標準化でリーダーシップを担うなどとんでもない、と考えたある省庁の思惑 4. 米国で教育用コンピュータとしてNo.1のシェアを持っていた会社が、その教育用コンピュータにBTronを搭載するのは、無理だとエスカレーションした。

でも、89年なんて、メインフレーム-オフコン全盛で、すべてのコンピュータが超LSIで構築できるなんてのはまだ疑問視されている時代だったと思ったがなあ。

|

« 恋の罪 | トップページ | もしもTRONが慶応大学発だったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔のコメント:

« 恋の罪 | トップページ | もしもTRONが慶応大学発だったら »