« モーレツ宇宙海賊 | トップページ | 紙が消えるとしたら »

2012/01/23

リスク・コミュニケーション

ということで、坂村先生のあらたにす 最終回

http://allatanys.jp/B001/UGC020006720120119COK00988.html
リスク・コミュニケーション

読売は11月から12月にかけて『時代の証言者』という連載で、リスク研究の分野を開拓してきた中西準子氏のインタビューを掲載している。

あー、この連載はなかなか良かったですね。結構真面目に読んじゃった。

なんだかんだ言って、新聞がニュースソースとしては後々利用することを考えるとトータルでは色々と使いやすいと思うんだけど、電子版の保存なんてのは確かに困るんだよな。

専門業界紙的な新聞は、縮刷版が全部電子になってるけど、読むのメンドクサイから結局原典にあたらなくなってるし……。CD読めなくなったらどうすんだべ。

|

« モーレツ宇宙海賊 | トップページ | 紙が消えるとしたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リスク・コミュニケーション:

« モーレツ宇宙海賊 | トップページ | 紙が消えるとしたら »