« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/30

カイミラの魔法の杖

http://www.links.co.jp/items/links-original/wrc10211005x.html
イギリスで生まれた魔法の杖の形をした学習リモコン

杖一本で複数の電子機器の操作が可能、13個のリモコン機能を割当可能
世界初の魔法の杖「カイミラ」、新パッケージを採用したWRC10211-005X

NHKの朝のニュースでちょっと前にやってたんだけど、こういうのがTRONなんじゃないかなあ。
やっぱ、万能リモコンは男のロマンではないかと。

マジでジェスチャーのコマンド標準化は必要だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/28

検証 エコポイントと省エネ

坂村先生のあらたにす。

http://allatanys.jp/B001/UGC020006720110912COK00904.html
検証 エコポイントと省エネ

HEMS製品やスマートメーターをやらせろってことですよね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/09/27

銀河ヒッチハイク・ガイド

何年か前に映画化された余禄で再版された、ダグラス・アダムスの「銀河ヒッチハイク・ガイド」 と「宇宙の果てのレストラン」を20年ぶりぐらいに読んだ。
定期健康診断の待ち時間のための暇つぶしに、である。

「宇宙クリケット大戦争」も再版してたんですね。つーか、最後まで5冊全部出てたのか。ちなみに映画の方は見ていない。

鬱病ロボットのマーヴィンの印象の強さが、メルヴィルの代書人バートルビー同等かそれ以上だなあ。

しかし、ディープ・ソートとか、グーゴルプレックスマシンとか、どんだけその後のコンピュータ業界のネーミングに影響を与えてるんだよ、と改めて思った。

個人的には「Don't Panic」とか「42」とかいうネーミングのタブレットマシンが出たら、オタクの人は買うかもなあと思ったりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/23

iPhone by KDDI?

いきなりソフトバンクの株が10%以上下がるというのも、いかがなものかと。タイガー&バニー面白いのに(違。

26日になんらかの正式発表らしいし、生温かく見守る感じで。
KDDIもスマホだSKYPEだと色々悪あがきしてるのは感じるけど、携帯ってそんなに使うもんなの?

かといって、スマホ持ってないし、動画の帯域制限で料金従量制になるっていうし、出先でネット見たいかというとそうでもないかなあ。

国産スマホも出ないみたいなのが問題?国産スマホ要るのかなあ?よくわかんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/17

なれる!SE5 ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア

絶対使ってる人がいるな!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110916-00000308-alterna-bus_all
「カレログ」波紋呼ぶ彼氏追跡アプリ、すでに2万人が利用

大井川で文化の断絶があるとは思うけど、電気や電車は富士川の辺りぐらいかなあ。

http://kyoko-np.net/2011090201.html
静岡東西分割案、県議会が検討 条例制定へ

という訳で、浜松は僕のホームですから。浜松パート色々わかりすぎ。なんでこんな詳しいんだ。日本タイムシェアかなんかに勤めてたのか?
遠州鉄道の描写が異常に詳しすぎるwww。主人公の実家の横ら辺が小粥よう子の実家すぎる件について。
西鹿島ってことは、ローランドと言いながら昔の東洋濾器……?

カレーラムネは掛川とかでは売ってるけどなあ。コンビニで売ってたっけ?ちなみに、そんなにまずくはないと思うけど。せいぜいヘルシアぐらい?

カツカレーのネタはブータンかなあ。でも俺はここに食べに行ったことないし、そんなに遅くまでやってないよなあ。

梅田のあたりは、再開発でずいぶん変わったらしいからよくわかんないなあ。ミナミの人の話し方とは違う気がするけども。

なんとなく、コミュニティ オブ プラクティスを思い出した。でも、この内容が、実は業界リアルあるあるネタ集とか嫌すぎると思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/08

戦火のナージャ

http://www.senka-nadja.com/
「戦火のナージャ」

ニキータ・ミハルコフが、スターリン時代を舞台にということなら、見に行くしかないなあ。

カティンの森ほどきっつくないけど、正直お腹一杯です。ここまでやっていいんだろうか……。
ドイツ軍がとりあえず悪いって成り行きにはなってるけど、なんというか……。

監督一家が出演なのは、出てくれる人がいなかったのかなあ。

とりあえず、男はおっぱいに弱いと思いました。

太陽に灼かれて の続きなのか。もうどんな話だったか覚えてないよう。いい映画だった印象はあるけど。
シベリアの理髪師も見直したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/04

「清々と」2巻

よく考えると、谷川さんの連載で同一設定で続巻ってホームメイド以来か。

青い花っぽい感じだけど、男性誌の連載ということもあって、入りやすいのかしら。主人公黒髪だし。
こう、思い込み一発芸じゃないところが、いいのかしらん。

まあ、こんくらいのペースの発刊がいいなあとは思うんですけど、ヤングキングアワーズ持ってほしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »