« 中国嫁日記 | トップページ | そうだスホイ買おう »

2011/08/16

グーグルの端末とモトローラ

http://www.data-max.co.jp/2009/10/post_7317.html

89年に米モトローラ社が、自動車・携帯電話への参入を求めた日米通信交渉の日本側代表が小沢氏。
モトローラ社は、IDO(日本移動通信、現・KDDI)にライバルのNTT方式並みの基地建設を求めた。
小沢氏は、通産・郵政官僚を通してIDOの株主であるトヨタ自動車、東京電力に圧力をかけ、モトローラの要求をのませた。
モトローラ社の提携先が、IDOと稲盛氏が経営するDDI系の携帯電話会社・セルラー。それ以降、小沢氏と稲盛氏は親密な関係になった。


そういえば「これも」1989年か。ホント厄年だね。

マイクロタックは格好良かったなあ。ブリティッシュテレコムにしても、なんか、没落貴族が指輪や宝石や絵画を切り売りしてやりくりしていくみたいな、ルキノ・ビスコンティの世界。

ま、この場合は、移動通信体の基本的な特許の厚さですわな。

でも、アップルとやってた時のモトローラもそうなんだけど、所詮、IT企業とテレコム企業の体質はあわないというだけの悲劇のメロドラマを繰り返しそうな気はする。

|

« 中国嫁日記 | トップページ | そうだスホイ買おう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/52492581

この記事へのトラックバック一覧です: グーグルの端末とモトローラ:

« 中国嫁日記 | トップページ | そうだスホイ買おう »