« 20110707日本経済新聞夕刊一面 | トップページ | 不完全な時代 »

2011/07/11

なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理

#今更、もう5が予告されてるっていうのに……。いいもん、需要がなくたって。趣味だもん。

なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理 夏海 公司

プロジェクトマネジメントの起源はアポロ計画を「短納期・高品質・低コスト」で実現するためのものだったとか何とか。しかし、そのアポロ計画のプロジェクトマネジメントのさらに元ネタは日本の新幹線計画だったとかなんとか。

ま、工期は短い、品質は高いが、予算超過で時の国鉄総裁が退陣した、つーてもその後の活用っぷりでお釣りがきてはいるけどな。

つまり、プロジェクトマネジメントの元祖は日本ニダ。

しかし、経典化のノウハウや、布教のための熱意が足りない。やっぱり聖典と布教あっての世界征服というか。
その辺が、やおよろずの弱いところですな。しかし、新幹線の仕様策定には戦前からの親子二代にわたる50年近い時間がかかってるんだから、その辺からのとても文字にできない呪いの部分はやっぱり不立文字ということになってしまうのだろうか。

TRONもプロジェクトなんで、プロジェクトマネジメントの対象ですな。日本独自のコンピュータ体系という呪いの不立文字なのかもしれんけど。

仕様書という経典化も布教の熱意も国際標準やデファクトスタンダードを実現するカリスマもあるような気はします。
まあ、ある程度目的の何割かは達成したような気はするけど。

普通のプロジェクトマネジメントで、

・プロジェクト計画書
・WBS
・スケジュール
・課題管理表

があればいいじゃん、というのは、まあそうだよなー。変なパフォーマンス計測の無駄な書類とか要らないよなー。
バカー。

秘密の呪文の本って、便利そうなアイテムだなあ。

曖昧性とのたたかい―体験的プロジェクトマネジメント論 名内 泰蔵 (著)
曖昧性との共存 名内 泰藏 (著) だの、ワインバーグだのを色々思い出しながら読んだ。

IT業界はかわいい女の人がいっぱいいて良い業界だなあと思いました。

|

« 20110707日本経済新聞夕刊一面 | トップページ | 不完全な時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/52181193

この記事へのトラックバック一覧です: なれる!SE 4 誰でもできる?プロジェクト管理:

« 20110707日本経済新聞夕刊一面 | トップページ | 不完全な時代 »