« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/28

地デジ化

予算の都合か、職場のテレビがやっと地デジ化したけど、地デジチューナー付けただけとか。ゴーストが消えて見やすくなったからいいけど。

しかし、32型液晶テレビが4万円弱でガンガン売っているとかどういうことなんですかね。
20年前はこんな大画面ノンプログレッシブな液晶モニタ100万円とか普通だったのに……。

しかし暑い。節電か死か、という感じになってきたなあ。体調崩しそう。

これでも聞いて素数を数えて落ち着くとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/06/22

クラウドに「.tron」のトップレベルドメイン

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1106/21/news039.html
トップレベルドメイン名が自由化 企業名など可能に

ここはひとつ、「.tron」のトップレベルドメインを取得して、ユビキタスTADのすごいサイトを作ってしまうといいと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/20

節電・全戸にスマートメータなら

http://allatanys.jp/B001/UGC020006720110607COK00833.html

ということで、坂村先生のあらたにす。

色々節電節電という話ではあるが、ものには限度があるだろうという話。

http://monotsukuri.net/mirai98/tron/tron.htm

だいたい、今言ってるスマート何とか的な節電だの家の中の環境制御だのは20年前にTRONハウスでたいていやってるんだろうから、今さら的な話だろう。あとは、実際 普及するかどうかというだけの話だと。

「HEMS」って、何?

「home energy management system」の頭文字を取ったもので、日本語でも「ホーム・エネルギー・マネジメント(管理)・システム」と呼んでいる。一言で説明すると、センサーやITの技術を活用して、住宅のエネルギー管理、「省エネ」を行うシステムを指す。

 なお、「BEMS」(Building Energy Management Systems:ビル・エネルギー管理システム)という言葉もあり、こちらは業務用ビルのエネルギーを管理するシステムだ。

まあ、TRONハウスもTRON電脳ビルも、こんな感じで標準化されていく時期に入ってきたってことですかね。TRON電脳ビルは結局アンビルドだったにせよ。コンセプトはこんな感じだったんじゃないの。一時のインテリジェントビルとか。

とりあえずTMできるとこからコツコツと。まだ冬もあるし、来年も再来年もあるんだし。大容量電池でピークシフトしつつコミュニティー単位のエネルギーウェブができれば意外といいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/18

読売新聞『生徒会の一存』1面広告

http://kadokawa-anime.jp/seitokai/


http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-2369.html
読売新聞に載った『生徒会の一存』1面広告はこんな感じ、小説も載ってるよ

いや、「僕は友達が少ない」だとか「ハルヒ」だとかならまだわからんでもないけど、なんでまた『生徒会の一存』?

新聞読んでて思わずお茶吹いちゃったじゃないか。いや、嫌いじゃないけどさあ。あーびっくりした。

意外とラジオが好きだったのはここだけの話にしておいてもらいたい。
http://kadokawa-anime.jp/seitokai/radio/

生徒会役員共のラジオの方も面白かったけどな。
http://www.animate.tv/radio/details.php?id=ousaiseitokai

こんなオッサンは粛清されてもおかしくないなと、我ながら思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/17

スマーター・プラネットへの挑戦

http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3895637

講談社からIBMのスマーター・プラネットのムックが出てますな。

電気を含むありとあらゆるリソースの最適化をITで、というのはなかなか面白い視点だと思う。

今年IBM創業100周年ということで、連日ポール・ランドがデザインしたかのような新聞一面広告打ってますが、こうしてみると、歴史は強者が語るものなのだなあと、改めて思わされました。

ま、IBMが話す中ではスマーター・プラネットとサービス・サイエンスのビジョンは面白いと思う。

IBMの100周年の本も出るらしい。実際すごいもんですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/16

クルマのピンチを救ってください

「クルマを救って」、若者に聞くトヨタの覚悟 ソーシャルパワーが企業を変える(1)
(1/4ページ)2011/6/13 7:00日本経済新聞 電子版
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1633115.html

だが断る。宇沢 弘文の自動車の社会的費用を読んでから来なさい。話はそれからだ、って俺もまだ読んでいないんだけどな。

つうか、最近の20代は家に車がすでにあるから自分で買うまでもないんじゃないのかと。地方都市で実家暮らしの場合だけどさ。単なる移動手段に、これ以上金が使えるわけないじゃん。

俺としてはラウムの3代目を出したら考える。次は両側センターピラーレスを何とかしてほしい。つうか打ち切りなのかなあ。結構走ってるのになあ、ラウム。もう初代、2代目と乗り続けて15年。

スズキエブリィで十分であるけどね。高速道路乗らなきゃ。便利っすよ、軽のバン。ワゴンRがあんだけ売れるのもわかるわー。

だいたいやね、T型フォードの最大の普及策は、工員の給料上げて車を買わせたことだということなんじゃないの。歴史に学ぶと。

バブルの時に、普段の利用にいっこも関係ない空気抵抗値がどうだのこうだの騒いで、無駄に車高を低くして車体を無駄にでかくして、碌でもないことしまくったんだから、自業自得だろうと。

もっとPHVに充電して電気代が助かるようになるとか、運転しなくても目的地に着くようになるとか、違うメリットが欲しいですな。

運転するの好きじゃないから、どっちかというと苦痛ですらある。
だいたい、連休のときなんかの渋滞報道見て、車で遠出したいとかビタイチ思いませんけど。第2東名早く開通しなさい。

地デジみたいに、5年後にガソリンエンジンは中止になります、とかいったらどうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/15

ぷろぐらみん

http://www.mext.go.jp/programin/

なんですか?このマックのオートメーターみたいなの。

ちょっと面白そうな気はするので文部科学省を見直してあげてもいいんだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

AUショップでスマホ見物

機種更新に付き合わされて、AUショップに行ってスマホ見物。

なんか、店頭が一斉にスマホ大会になってるなあ。電気屋さんの携帯売り場だとここまで露骨じゃないけどなあ。

モトローラのアンドロイド3.0タブレットも富士通の7インチタブレットも使えるのか、使えないのかよくわかんないし、2.2以降ぐらいのスマホもやっぱりよくわかんない。

富士通の電子書籍端末も、大昔のソニーのリブリエと大して性能違わなさそうだから、まったく買う気が起こらない。

ドコモだと、アンドロイドのバージョン落ち端末を無料で素人に押し付け大会してるし……。

まあ、出先で結構使える風味になってる気はしてきたけど、人柱の方々の様子をしばらく見物してからかなあ。おっさん向け週刊誌でスマホ人気を煽るのはいかがなものかと思うけど、けっこう食いつきいいみたい。

60歳以上のインターネット端末としては、いいのかもなあ。クレジットカードとか使わなきゃ別に被害もないのかなあ?よくわからんけど、何にひっかかかっても俺が損するわけじゃないし。

iPhone?iPad?そんな派生製品もあるみたいだけど、基本的に関係なさそう。仕事で配られたら考えるけど。

ああ、これが全部アンドロイド on ユビキタスTADビューワー端末だったらいいのになあ……。
スマホのデザインて、みんなTRON万能端末(≒初代T-Engine)みたいなデザインなのになあ……。そう考えるとTRONヒューマンインターフェイスデザインってISOになるだけ優れていたのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/04

携帯電話でガンになる?

前々から話は出てましたが、なんかそんな話になってるみたい。

まあ、携帯電話はブルートゥースのヘッドフォンで使ってるから俺勝ち組。

昔は、パソコン使ってると、ディスプレイの電磁波でガンになるとか妊娠中の人はCRTの前に座って作業するのよくないとか、被爆しないエプロン付けろとか、間接禁煙みたいなこと言われてたけど、液晶ディスプレイになってからそんな話もなくなったような気がする。

どうでもいいか。あとは統計の問題かなあ。

短期的には同じ電磁波でも日焼けで皮膚がただれるほうがよっぽど健康に良くないと思うんだけどな。
ブラウン管のテレビでガンが増えたとかないんかねえ。

ま、いっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »