« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/31

携帯電話のガラパゴス化 「黒船」襲来をチャンスに

平成22年12月31日(金) 日本経済新聞 朝刊 21面 経済教室 に坂村先生の小論文。

企業経営の課題(下)-携帯電話のガラパゴス化
「黒船」襲来をチャンスに 坂村健

・従来の日本は通信事業者が端末開発を主導
・アップルはジョブズ氏個人の美学を反映
・グーグルはオープン路線で多数社の参入

昨日の日経には、スマートフォンがPCを抜いたみたいなことが書いてありましたが、インターネット経由の情報端末の主役がパソコンじゃなくなる日がやって来てしまったわけかな。

老年人口向けのネット端末として、スマートフォンみたいなのはアリかなとは思うので、早いトコインターネットの恩恵を届けるような形態がないと、これから情報の消費者のマジョリティになる引退団塊の人たちの人口オーナスが大きくなるばっかりかと。

あと、20代より前って、デジタルネイティブとか煽った割りにパソコンの必要性が薄くて、やっぱりスマートホンやガラケーで充足してるみたいだし。仕事じゃなきゃ必要ないもんな、パソコン。

坂村先生の携帯電話の現状分析だから、まあフツーの内容なんだけど、とりあえず分析で閉めちゃってるところが寂しい年の瀬であった様な気もする。

TRONSHOWの演説配信マダー?

良いお年を。

おまけ:意味は全くわかんないけどとりあえず笑ってみた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/12/30

スティング

http://asa10.eiga.com/cinema/22.html

いいんですよ、10年ぐらい経ってから見直せば、色々いい感じに忘れていて、何度でも楽しめます。

スティングみたいなネタの映画で、割と本気で展開を忘れていて楽しめるってどうなのかと自分の記憶力を本気で疑うのも如何なものかと思ったりしたが。

それにしても、イーディス・ヘッドの衣装は良いなあ……。

もう一度映画館でガープの世界とスローターハウス5は見てみたいなあ。ジョージ・ロイ・ヒルものは。
明日に向かって撃て!は年始にやるから何とかしたいな。

もう新作なんて見なくても良いや。とか本気で思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/29

最後の忠臣蔵

えーと、意外と良かったなあ。
ここんとこ見た新作群の中では一番良かった感じ。

http://wwws.warnerbros.co.jp/chushingura/

役所広司の一択みたいなところではあるけども、これといったミスキャストもなく、関西弁が変すぎてかえって普通に聞こえるというのも、関東の人向けにはいいんだろうなと思った。

やっぱり、一応世界に向けて配慮している雰囲気もあって、そこがいいのかな。
バジェット的な意味で。


今日の日経でアート系単館映画館が東京でさえ閉鎖しまくりという記事があって、みんなシネコンに行っちゃったとあるし、若者のアート系映画離れどうこうってあるけど、どうなんですかね。

なんか違和感を感じたなあ。つうか、そういう背伸びした映画を見ることに小洒落た感じを出すような仕掛けが減ってるような気がする。あと、単に不便というか。

俺もあんまりシネコン好きじゃないんだけど、それなりのラインナップで見れる品揃えになってもいるしなあ。
シネコンだって結構それっぽい映画やってるからなあ。しかし、あの甘ったるいポップコーンの匂いは何とかならんか。

とりあえず白いリボンはみたいな。

とりあえず、東宝は朝10時の映画祭を継続したのは大変良いことだと思う。東京と大阪は一日中やってるんだよなあ、朝10映画祭。いいなあ。映画なんて、面白いの2000本ぐらい選んで一生の間にそっちを繰り返し見てればいいんだよな。

それよか、日本映画のリマスター何とかしろよと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/26

トロン・レガシー

http://www.disney.co.jp/tron/

ということで、見ないわけにはいかないだろう。ちなみにこれが3D初体験。

んー、例によってディズニーお得意のロトスコーピングでCGっぽく味付けして合成。
バイクシーンとか良くなっているんだけど、うーん。

3Dといっても、CGっぽいとこだけだしなあ。
3D眼鏡かけると色が暗くなるし、そんなに飛び出る必要あるのかしら。まあ、立体っぽくみえると、単純に情報量が増えているせいで、よく見えるような気もするけど。

ストーリーも見ていてなんだかよく分んないし。
ダフトパンクの音楽は面白かったけども。

絵はまあまあ面白かったかな。そんな感じです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/12/25

ノルウェイの森

http://blog.tatsuru.com/2010/10/28_1451.php

実は村上春樹は苦手なんだよな。ということで、原作は一切読んでいない。
村上春樹周辺のものは良さそうなんだけれども、なんか性に合わないんだよなあ。

でも、トラン・アン・ユンが監督ということなら、ってことで見てきた。
ま、脚本に無理があるだろうとは承知な訳で。

絵作りは、トラン・アン・ユンのものになっていて、なかなかいいとこ付いてるなと。
都会の絵作りはレイトシクスティーズ・モダンの東京、療養所は徹底して、山の中の幻想的な感じ。

長尺のドリー、キシェロフスキ張りの効果、これが外人俳優のアート系映画だったら……。

日本のテレビ資本のPG12に収めるために何か演出が色々変なことになってるような……。まあ、そうじゃなきゃオリジナルのビートルズが主題歌とか無理だったろうし、映画自体はなかったんだろうけども。

主演の男の人の箸使いがイマイチ端正さに欠けるとか、学校の校舎が防災対策済みの柱が入ってたりとか、どうでもいい細かいところが無駄に気になるので疲れた。

あとは、脚本のはしょり方が、難しかったんだろうなと。うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/23

宇宙戦艦ヤマト

http://yamato-movie.net/

意外と良かったですねえ。
今どきの設定変更とか、ストーリーとか細かいことを言うとキリはないと思うけど、俺はまあそれなりに良かったと思う。

まあ、ヤマトという名前で集まったバジェットありで、これだけできるんなら日本映画も捨てたもんじゃないなあ。
しかし、マンガの実写化が多いなあ……。押井のAVALON(というかパトレイバー実写版)からここまで来たんだなあと思うと感慨深いな。

ストーリーがヤマト知らない人には少しつらいなあ。仕方ないけど。

とりあえず、庵野にまともなスタッフをつけて4クールでファーストヤマトをまんまリメイクさせるべきではないかと思った。


#言ってることは色々当たってると思いますが、俺はそれなりに楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/21

なれる!SE

いや、なりたくないし。なんでまた静岡県内的な展開が多いのかしらん。

前作がラノベにしては重たいというか、パトレイバーのノリ的な感じだったのに、今回は結構ラノベっぽい。
しかも、早くも2巻でチートキャラが出てきてるし。

3巻が営業編……。たぶん4巻が金融関係の開発編……。5巻あたりでOSのカーネル編だな。

追加:>3巻感想 http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2011/02/se3-50dc.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/15

TRONSHOW2011

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/474747/
日本製の基本ソフト「TRON(トロン)」新OS投入で利用拡大へ

とりあえず産経?忙しくて新聞チェックも出来ない今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/12

XMind

フリー(有料版もあるみたい)のマインドマップ作成用ソフト。キーボード入力でサクサクとマインドマップが作れて非常に実用的。ビジオみたいにオブジェクトをドラッグして入力みたいなのじゃ、やってられないよね。

http://opensource-on-portable.com/?cid=24

更にグッド過ぎる機能は、マインドマップをフィッシュボーンにできたり、樹形図に出来たり、一覧表に出来たり、HTMLで書き出せたりと、なんて便利なソフトなんだ。

これは久しぶりに感動モノのソフトだと思った。いままでのそっけないフリーのマインドマップソフトとは違って、カラフルで表現力のあるのもグッドじゃなイカ。

印刷が少し不便だけど、ま、いっか。

BTRONに応用するんだったら、マインドマップ作った後、一覧表や樹形図に変換した先に、仮身をぺたぺた貼っていくと凄く便利かもしれないと思った。WBSとか一瞬で出来ちゃうのが凄く素晴らしい。

つうか、マインドマップとかフィッシュボーンとか樹形図とかは実身/仮身ネットワークの選り抜きダイジェスト版なんだから、BTRONのお絵かきソフトにプラグインとしてあると、とってもいいと思うな。

XMindはエクリプスのプラグインなんだからなんとかならんもんなんかなあ。

なお、ウィンドウズにインストールすると、起動しないというのが定番なので、以下の方法などで対処していただくと良いみたいでゲソ。俺は、USBメモリに入れて動かしてるから、あまり関係ないけど。

http://www.jinaka.com/blog3/2009/03/xmind.html

http://raibaruwashidufando.seesaa.net/article/142343467.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/08

今日の日経

くらいしか、T2の報道なかったなあ。専門紙方面は当然載ってたんだろうけどチェックできねええええ。
でも、今回は事前報道が久しぶりに多目かなあ。

関係ないけど、最終面のチェブラーシカ日本でリメイクの記事には泣けた。ソ連の良質な児童文学関連の遺産が赤色革命による孤児対策によるものだったとしても。
3DCGはトルンカの弟子筋が多いというからなあ。日本の2Dアニメは大丈夫なのかしらん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/07

ウィキリークスで見てみたいなあ

USTRの裏話とかないんですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/03

財界 □ 2010/11/16

財界 □ 2010/11/16発売号
http://www.zaikai.jp/new_nom.html
表紙の人インタビュー

携帯電話や自動車のエンジン制御に欠かせないトロンを無料化にした理由は何ですか?
◎答える人 東京大学教授 坂村 健

TRONSHOW近くということで、結構長めのインタビュー記事。

最近のTRON関連の概観を語るという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/02

TRON仕様チップGmicroのアーキテクチャ

http://keisanki.at.webry.info/200908/article_3.html
TRON仕様チップGmicroのアーキテクチャ

たぶんこんな感想でいいんじゃないかなあと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »