« “これも自分と認めざるをえない”展 | トップページ | アップルを創った怪物 »

2010/10/07

これからの「正義」の話をしよう

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/101007/acd1010070308006-n1.htm

ソフトバンク「正義」の話はどうでもいいんだけど、ホエールズはどうなるのかなあ。

#halftable、あなた疲れてるのよ。

まあ、エンロンの直後にも、企業倫理とか何とか適当なこと言って、静かなリーダーシップ (Harvard business school press) ジョセフ・L. バダラッコが一部で話題になったような気はする。

そういえば、これもハーバードだなあ。なんか、日本の中間管理職の悲哀を書いたんですか?みたいな本だったような気がする。倫理の次は道徳かね。

♪道徳教育こんにちは、押し付け道徳さようなら。アンタの生徒を信じなさい、ホレ信じなさいホレ信じなさい。(学生節、みたいな)

谷啓さんに合掌。もし「愛してタムレ」がこの世になかったなら、生きていくことが辛かったと思います。

|

« “これも自分と認めざるをえない”展 | トップページ | アップルを創った怪物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これからの「正義」の話をしよう:

« “これも自分と認めざるをえない”展 | トップページ | アップルを創った怪物 »