« デフレの正体~経済は「人口の波」で動く | トップページ | これからの「正義」の話をしよう »

2010/09/25

“これも自分と認めざるをえない”展

“これも自分と認めざるをえない”展
http://www.2121designsight.jp/program/id/director.html

美術手帳で佐藤雅彦特集ということで、つられてふらふらと六本木のミッドタウンの21_21まで行ってしまった。
頭が悪いなあ、俺ってば。

中身的には、デバイスアートのど直球。しかも六本木の森美術館の時のRFID系のデバイスアートから生体認証系のデバイスアートへ。
そっち?そっちなの?やべえ面白すぎる。

つうことで、これそのまんまTRONSHOWで再現してもいいくらい、RFIDのユビキタスが社会インフラが「整いました」な状況になったら、あんなイヤーンな感じやこんなイヤーンな感じになりまくりじゃね?という想像図とか、自分って何的なデモが面白すぎます。

いや、RFID抜きの生体認証でド直球で本人認証もどきなことやるから、逃げられないってこういうことかと思いまくりすぎ。

まだ、やってるから見に行くと面白すぎるかも。
ただ、休日は体験系のイベントは入れないだろうなあ。
ただ時間のかかるイベント系の出し物の方が面白いというのが困ったものだ。万難を排して体験していただきたい。

そんな感じ。

|

« デフレの正体~経済は「人口の波」で動く | トップページ | これからの「正義」の話をしよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/49561313

この記事へのトラックバック一覧です: “これも自分と認めざるをえない”展:

« デフレの正体~経済は「人口の波」で動く | トップページ | これからの「正義」の話をしよう »