« ガラパゴスDRAM | トップページ | トランスミッション系 »

2010/08/09

電子書籍

出来れば電子書籍について語る人が、MSゴシックPのベタ打ちテキストと、まともに組版された書籍との違いを理解していますように。

てゆうか、組版という言葉の意味とその意義を理解していますように。

TADが電子書籍の国際標準フォーマットに……なれるといいなあ。

貸本って昔は軽トラかリアカーで本箱ごと持ってきたのを借りてたんだよな。まだ30年ぐらい前までは、そんなのもあったのよ。
ゲオでも貸本やってるし、20年前も貸本屋は学生街にあったりしたし、単なる流行り廃りのような気がしてきた。

ゲゲゲの女房面白いなあ。池上遼一も、あのあと出世したんだったな。

#オマケ:腹イテー。

|

« ガラパゴスDRAM | トップページ | トランスミッション系 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍:

« ガラパゴスDRAM | トップページ | トランスミッション系 »