« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/31

熱海でラブプラス+

http://ascii.jp/elem/000/000/536/536362/
熱海がカノジョ色に! 「熱海ラブプラス現象(まつり)!!」始まる

ARマーカーでキャラクターが出るとか言うのも、やってることはユビキタスコミュニケーターとユビキタスIDのやつと大して変わらないような気はするんだけども。

なんでまたこんなに盛り上がってる体ですか?熱海なんかこの30年ぐらい行ったことないんですが。
てゆうか、ゲーム機持ってないし。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/09/04/008/
YRPと三井不動産、ららぽーと柏の葉でARなどを利用した試験サービスを開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/26

Interface 2010年10月号. 特集. 創刊400号記念

http://www.kumikomi.net/interface/contents/201010.php
CPU,OS,部品,プログラミング言語がさまざまな進化を遂げた 進化するコンピュータ・アーキテクチャの30年


特別付録 歴代マイクロプロセッサの軌跡 がすごく懐かしいなあ。

事務職風味の俺が買っても仕方ない雑誌なんだけど、今回はうっかり買いそうになった。中身濃いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/23

デスクワークを3倍効率化するテクニック―エクセルの3つの機能で仕事のスピードを加速する

デスクワークを3倍効率化するテクニック―エクセルの3つの機能で仕事のスピードを加速する (DO BOOKS)
奥谷 隆一
同文館出版 (2010-02-03) 定価:1,575円 ISBN:9784495587710

エクセルの使い方の本なんか20年ぶりぐらいに買ったなあ。

[目次]

1章 あなたはエクセルで、こんな非効率なことをしていませんか?
2章 たった3つの機能で、仕事のスピードは飛躍的に加速する
-「VLOOKUP関数」・「ピボットテーブル」・「使い捨てマクロ」の活用で差をつけよう
3章 別の表から瞬時に自動転記!「VLOOKUP関数」の活用法
4章 マウスひとつでさまざまな角度から簡単にデータ分析!「ピボットテーブル」の活用法
5章 一連の作業をあっという間にパッケージ化!「使い捨てマクロ」の活用法
6章 ケーススタディで実際の事例を3つ紹介
7章 まとめ デスクワークの生産性を考える

VLOOKUP関数に「MATCH関数」や「INDIRECT関数」などを組み合わせ、VLOOKUPをさらに便利に活用ってよく雑誌に載ってるけど、読んだだけでは覚えきれなかったので、まあそれで一つ買ってみた。

ピボット・テーブルが関数もなにも覚えることないし、ドラッグするだけで使えるんだから初心者向け機能じゃん、と言い切る筆者に一目惚れ。
まあ、今は昔と違って、ダウンロードすれば即ピボットで使えるCSVデータとかゴロゴロしてるので、ある意味ホントかも。ピボットで分析以外にも、一覧表作ると便利、みたいなのはなかなか興味深い。

“使い捨てマクロ”-記述の正しさや実行速度を気にしないで、ちったあエラーが発生してもその都度、即席でマクロを組んで手でやるより早く求める結果が出ればいいんじゃね?と。
多少冗長なコードでも、即席で組むレベルのマクロを実行する時間なんて、たかが知れているんで気軽にやったらいいじゃんということで。

なんか、本気のプラグラム方面の人が読むと怒りそうなこと書いてあるのかもしれないけど、ビジネスで使うのなんかこんなもんだしなあ。

でも、ここで書かれていることって、データベースソフトのリレーション(ルックアップ)とスクリプトと集計機能だよなあ。筆者は昔オラクルにいたってところが偶然なのか?

やっぱり、カード型DBソフトがメインストリームに戻ってきてくれないかなあ。
ザ・カードかロータス・アプローチあたりをオープンソースにしてオープンオフィスに組み込んでくれんもんかねえ。

筆者のブログ The Road to EXCELER ~エクセラーへの道~
http://ameblo.jp/exceler/entrylist.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/17

「アニメの革命児 金田伊功」

8月23日(月) スペシャル「アニメの革命児 金田伊功」(BS hi)

8月14日(土)23:00~24:00(BS2) 夜中にやっていたので見た。

まあ、大体知っているといえば知っていることだけど、よくまとまってたと思う。

金田さんは小学校から高校まで浜松の自衛隊の基地の真下に住んでいて、その期間の全てをF86Fブルーインパルスの曲技を見ながら過ごしていた(はず)。

なぜなら俺がそうだったから。
萩丘小、高台中なんて、ホントのアプローチの真下だからエンジンの爆音も漏れなく付いてきたわけで。見上げればフォーメーション組んで毎日のようにスモーク焚いてたし。

幼少期の写真が舘山寺だったしなあ。

それだけの期間、しかも航空自衛隊の教官の父親の指導しているのを見ているのであれば、あの独特な飛行感覚表現に影響を与えないわけがないわけで。

バースの失敗の後、庵野さんの「宮崎さんに救いを求めた」ってコメントは多分にそんなところあったんだろうなとは思う。わかんないけど。
最後、レイアウトシステムの犠牲者みたいに言われたのもなあ。レイアウトシステム作った張本人の一人が宮崎さんのような気もするし。

しかし、それを言うなら、幻の押井ルパンで金田さんがコンテとレイアウトやるはずだったのが潰れたのは重ね重ね惜しまれることだったんだよなあ。


ま、素人の戯言ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/11

『もし高校野球の女子マネージャーが坂村健の『TRONからの発想』を読んだら』

という今更な感じのことを思いついたけど、これ以上書くことが無い。

どうしましょうか?つうか、元ネタ読んでないなあ。ドラッカーは昔けっこう読んだけど

#もう全然関係ないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランスミッション系

電気自動車普及なら…静岡の県内部品出荷額が半減の可能性
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1281526369/

駆動伝達系は総崩れかもなあ。
それがいつ起こるかっていうのが問題だけども。

10年後ぐらいにバッテリーがまともになって、充電のための社会インフラがある程度整備されていれば御の字だとは思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/09

電子書籍

出来れば電子書籍について語る人が、MSゴシックPのベタ打ちテキストと、まともに組版された書籍との違いを理解していますように。

てゆうか、組版という言葉の意味とその意義を理解していますように。

TADが電子書籍の国際標準フォーマットに……なれるといいなあ。

貸本って昔は軽トラかリアカーで本箱ごと持ってきたのを借りてたんだよな。まだ30年ぐらい前までは、そんなのもあったのよ。
ゲオでも貸本やってるし、20年前も貸本屋は学生街にあったりしたし、単なる流行り廃りのような気がしてきた。

ゲゲゲの女房面白いなあ。池上遼一も、あのあと出世したんだったな。

#オマケ:腹イテー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/08

ガラパゴスDRAM

DRAMってインテルが作ってたんだっけか?

電電公社向けDRAMが無駄に高スペック過ぎるものを納入させられていたのが、業務用DRAM→民生用超ハードな環境でも使えるDRAMになって、電卓用DRAMになって、パソコン用DRAMで日本が暫定一位になったんじゃなかったっけ。

携帯電話用OSが宇宙用OSになって、パソコン用みかん型端末が宇宙用になって、……。

ガラパゴスって例えとして上手いなあとは思うけども。

でも、アメリカやヨーロッパの新作の映画見てると、意外にまだポケベルのショートメッセージが普通に使われてるんだよな。いまさらページャーっていうかポケベルに戻れないでしょ。

NTTがLTEの囲い込みに失敗して、米中独走なのかも知れないけど、まあどっちでもいいんじゃないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/05

ICT(情報通信技術)原口ビジョン

http://www.gyosei.co.jp/home/books/book_detail.html?gc=5107648-00-000
ICT(情報通信技術)原口ビジョン

第2章 <対談>未来を拓くICTの可能性
   1 人と人との絆を創るICT――「新しいネットワークの構築」(以下対談者、以下同)
    ・東京大学教授 坂村健

ここだけ立ち読みで読んだ。

トップで長めの対談。まあ、総務省的にはTRONは外せなくなってきたってことなんですかね。

政治に振り回されないよう、振舞っていただきたく思う次第。


#関係ないけどオマケ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/03

トロン:レガシー

http://www.disney.co.jp/tron/

インセプション見てきた。ちょっとくどかったなあ。

その予告編でディズニーのトロンのリメークの予告編やってた。トロン:レガシーってコの業界的にはあまりいい意味に聞こえないけど。

意外とスペースバトルシップ ヤマトの予告編が良かったような気がする。気がするだけかも知れないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »