« ビジネス・ラノベ | トップページ | ユビキタスですぐトイレに行ける時代が来る! »

2010/01/11

絹谷幸二 生命の軌跡 ars vita esta・vita ars esta

退任記念展ということだそうで。花輪の面子が凄いな。

ここ2,3年の近作を主体とした高校生ー大学卒制から安井賞もありの展示でした。
200号前後の30枚ぐらいに囲まれて頭がクラクラしました。

あと、発泡スチロールの巨大彫刻が結構良かったです。

下塗りはたいてい地味な分厚い塗りの弁柄色に、あの派手な色彩が乗っているという構造がイタリアン・クラシックな感じを受けました。

思い切って行ってみてよかったです。

会期: 2010年1月5日(火)-1月19日(火)
*〔1月12日(火)休館〕
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場: 東京藝術大学大学美術館 展示室3、4室(3階展示室)

#このサイト的にはこっちかなあ。

http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2009/crest/crest_ja.htm


http://cacazan.blogspot.com/2009/12/blog-post_28.html
デジタル・オイル・ペインティング展-油画描画シミュレータを使って-
東京藝術大学 + 東京工業大学

いや、これすごいわ。ペインターとは違うぜって感じ。体験したけど使い方はいまひとつよくわからんかったけども。
モナリザ復元プロジェクトも結構おもしろかったっす。

|

« ビジネス・ラノベ | トップページ | ユビキタスですぐトイレに行ける時代が来る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/47266358

この記事へのトラックバック一覧です: 絹谷幸二 生命の軌跡 ars vita esta・vita ars esta:

« ビジネス・ラノベ | トップページ | ユビキタスですぐトイレに行ける時代が来る! »