« 電脳メガネって懐かしいねぇ | トップページ | ACCESSの荒川亨会長が死去 »

2009/10/22

Windws7見物

一応見て来ました。何が変わったのかよくわかんない。ビスタ使ったことないし。

富士通のデスクトップは全部マルチタッチ対応ということなので、体験してみた。

画面を触ると操作できるというのは、多分上手く使えればいい機能だと思うけども。
予想通り、指で操作しようと思うと、色々シビアな感じですな。

でも、キオスク的なものは作りやすいかもしれない。これがあれば、総務大臣だったときの麻生さんもマウスが使えない人扱いされなくても済んだのにな。

ただ、指一本やペンタブレットで使いやすいシングルクリックで使えるユーザーインターフェイスじゃないからなあ、Windows。その辺、BTRONの方がマシだと思うな。

こんな感じのインターフェースが必要かも。BTRONとJWWのあわせ技みたいなインターフェイスだね、こりゃ。
  ↓
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/0910/22/news075.html
片手操作にこだわったUIを提案:
ACCESSとEmblaze Mobile、携帯向けプラットフォーム「ELSE INTUITION」発表

あるいは、アドビっぽいインターフェイスになっていくのかしら。画面キーボードは携帯電話的な変換予測機能があって面白そうではあった。

とりあえず、付箋のガジェットが標準装備になったっぽい。10年遅いわ。64ビットとかビタイチ関係ないし。

ま、ハードの更新予定もないし、こんなところで。スノーレパード?なにそれおいしいの?

|

« 電脳メガネって懐かしいねぇ | トップページ | ACCESSの荒川亨会長が死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/46554901

この記事へのトラックバック一覧です: Windws7見物:

« 電脳メガネって懐かしいねぇ | トップページ | ACCESSの荒川亨会長が死去 »