« 車制御ソフト、車・電機73社が共通化 | トップページ | YouTube - 外国人が日本に来て撮ったwktk動画集 »

2009/02/27

マルチコアの面倒はOSが見る

http://eetimes.jp/article/22824/index.html
組み込み機器向けのプロセッサもマルチコア化が進み、T-Kernelも対応した。それが「MP T-Kernel」である。

そろそろ、プロセッサだけでの性能向上も難しくなってきたし、アイテニアムもイマイチだし、マルチプロセッサというかマルチコアで行ってみようってことですかね。

昔はシングルプロセッサでって言ってたような気もするけど、もう流石に物理的に性能向上の余地が頭打ちだからいいかな。

こうなると、CISCだとかRISCだとかって無駄に熱く語っていた人達は今なら何を言ってくれるのかなと遠い目で思わなくもない。

|

« 車制御ソフト、車・電機73社が共通化 | トップページ | YouTube - 外国人が日本に来て撮ったwktk動画集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルチコアの面倒はOSが見る:

« 車制御ソフト、車・電機73社が共通化 | トップページ | YouTube - 外国人が日本に来て撮ったwktk動画集 »