« ミシュラン・アクティブ・ホイール | トップページ | 落穂拾い »

2008/12/06

侍っ子/関谷 ひさし

俺にとっての関谷 ひさしといえば、親戚の家でひたすら読みまくった「ストップ!にいちゃん」かなあ。 ストップ!!ひばりくん のタイトルの元ネタってどこかで聞いたような気がするけども。

それだって、すでに俺が生まれる前には連載が終っていたのであって。

多分、週刊誌のアシスタントを使って描くというのは性に合わなかった人なんじゃないんだろうか。
その後、メインストリームでは名前は上がって来なかったですね。確か。

1970年代にはいって劇画っぽくラフに描こうとした感じのリイドコミックに掲載された「空のシーザー」とかは絵がいまひとつだったような。ひょっとすると締め切りのせいなのかもしれないけど。

しかし、この本は時間や主題の制約を考えず、つまり発表を必ずしも前提としないで200ページ以上の原稿をひたすら緻密に仕上げている。しかも絵が上手くなってる。凄い。
正直、こんなことが可能なのだろうか。

4段組タチキリなしのスタイルは、却って今見ると新鮮ですらある。

いしかわじゅんと畑中純が巻末に解説を行っているが、俺の感想については特に付け加えることはない。
タツノコキャラへの影響といわれれば、確かにそうなのかも。

できれば、島本和彦と江口寿史の感想を聞いてみたいものだとは思う。

まったく、このような晩節を迎えることができるのであろうか。
そう思うだけで励まされる本である。

出版に尽力された各位に敬意を表したい。そんな一冊である。

|

« ミシュラン・アクティブ・ホイール | トップページ | 落穂拾い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/43340643

この記事へのトラックバック一覧です: 侍っ子/関谷 ひさし :

« ミシュラン・アクティブ・ホイール | トップページ | 落穂拾い »