« 『2007年問題』は実際どうなっているのか? | トップページ | 和歌山「正論」懇話会 坂村健教授が講演 »

2008/11/11

シリコンバレーのIT企業、ストックオプション「紙くず」化への対処に苦慮

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/11/news080.html
シリコンバレーのIT企業、ストックオプション「紙くず」化への対処に苦慮

シリコンバレーに「アンダーウォーター(株価が行使価格を下回る)」ストックオプションがあふれているんだそうな。

まあ、ストックオプションについては、会社が大きくなったら縮小する方向で見直そうね、っていうのは随分前から言われてたわけで、株価が下がったら打ち出の小槌からお荷物以下になるのは分りきってたことなんだけど、わかっちゃいるけどやめられないってのが親鸞聖人の教えであって。

これでますますIT業界の人気が無くなっていくのかしら。

|

« 『2007年問題』は実際どうなっているのか? | トップページ | 和歌山「正論」懇話会 坂村健教授が講演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/43085985

この記事へのトラックバック一覧です: シリコンバレーのIT企業、ストックオプション「紙くず」化への対処に苦慮:

« 『2007年問題』は実際どうなっているのか? | トップページ | 和歌山「正論」懇話会 坂村健教授が講演 »