« 位置追跡電子装置を装着したまま性的暴行 | Japanese JoongAngIlbo | 中央日報 | トップページ | シリコンバレーのIT企業、ストックオプション「紙くず」化への対処に苦慮 »

2008/11/09

『2007年問題』は実際どうなっているのか?

『2007年問題』は実際どうなっているのか?
http://www.ipros.jp/ipros_research/2007mondai/

2007年問題って言ったって、実際は2007年から2010年という期間的に続く問題なんだし、現在その問題の渦中な訳で。大体、最初は2010年問題とか言っていたような。

いま起こってる退職金を運用してた年金関連が運用し切れなくて全部破綻したってのが、ある意味2007年問題の結末のひとつなんじゃね?

確かに、職場の員数が減って、仕事がきつくなってる気はするなあ。

|

« 位置追跡電子装置を装着したまま性的暴行 | Japanese JoongAngIlbo | 中央日報 | トップページ | シリコンバレーのIT企業、ストックオプション「紙くず」化への対処に苦慮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『2007年問題』は実際どうなっているのか?:

« 位置追跡電子装置を装着したまま性的暴行 | Japanese JoongAngIlbo | 中央日報 | トップページ | シリコンバレーのIT企業、ストックオプション「紙くず」化への対処に苦慮 »