« アイホン | トップページ | 時代の風 »

2008/07/15

BTRON FOR スマートホン

WillcomのD4見てると俺の欲しかったTiPOの筐体という感じがする。ちょっと重いけどな。
ということで、パソコンOSよりかは、まだ面白みのでてきたスマートフォンのOSにBTRONはどうかと。

ATOMで動くだろうし、ARMでも多分動くよね。

とかなんとか言いつつ、実際はPIMの出来が勝負を決めてしまうんだろうな。
パソコン時代はオフィスソフトで勝負が決まって一気に事務機器としてクソ面白くもなくなったんだが、スマートフォンはPIMの出来が決めそうに思う。

BTRONがスマートフォンOSとして優位な点というと、絵文字がネイティブで出せることぐらいか?
デコメ一つ一つに文字コードと謝罪を要求するとかどうするんだろうな。

あとはベースバンド部分はITRONだから、カーネル共用しやすいような……。誤解っすか?

結局、TiPOにグッドなPIMが出てこなかったのが残念だったのか。
でも、μPIMという素体のような素晴らしいプロトタイプがあるんだから、何とかならんかねえ。
アクセスがパームソース買ったんだから、パームのPIM移植……無理だよなあ。

あとは、ユビキタスTADとクラシックTADのuCODEで実身/仮身が混ざり合うネット接続世界はBBBのフルスペック版で是非お願いしたいなあ。

|

« アイホン | トップページ | 時代の風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/41845184

この記事へのトラックバック一覧です: BTRON FOR スマートホン:

« アイホン | トップページ | 時代の風 »