« なんだかとっても!いいかんじ | トップページ | ユニクロがPC作ったらどうなるんかね »

2008/06/14

携帯電話機種変更見聞録

本日の日経土曜版で携帯電話の機種変更はどうしたら最も得か?みたいな特集記事があった。
日経の記者が電卓片手に各社のパンフレットをネチネチと比較して各種プランごとにグラフにして料金を比較していたのを興味深く眺めてみた。

実のところ、さすがに最近は携帯を持ってないと日常生活とか、お仕事の連絡とかに支障が起きるかもみたいなことも多くなってきたので、多少携帯電話不所持を通せないかもとかいう感じもしてきた。

そんな感じで、先日知り合いの機種変更に付き合って様子をみてみたんだけど、他人の携帯電話の話なのに横で聞いてるだけで5回ぐらい腹が立ったし、なんか良くわかんない話を30分聞いていて、まだ話が終わらないってどんだけ~。

なんで、10年近く利用している顧客の経年変化による端末の更新にこれだけの手間暇と労力がいるのか全く理解ができず、徒労感が残るばかりであった。俺があの説明を受ける立場だったら、途中で解約してたかもな。

まあ、解約の手続きモードで2時間ぐらいかかりそうになって結局更新しそうな気もするけど。

しかも、更新した端末の操作が細々と(大幅に?)違うとか、色々困ってるみたいだったな、なんか。

古のMS-DOSのころのアプリごとに操作方法が全然違う、みたいな時代を思い出した。アイホンはその辺がまともだったりするんかしら?DOSとマックの不毛な優位争い再び?

で、先の記事の結論としては、結局どれを選んでも大して変わんないであったwwwwwwwwwwwwwww。

ソフトバンクのフカシって良く出来てるよなって思った。あんだけ多種多様な機種の操作体系ってムチャクチャなんじゃないのかと思ったりもするし。

もうどうでも良くなったから寝よう。

|

« なんだかとっても!いいかんじ | トップページ | ユニクロがPC作ったらどうなるんかね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/41533143

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話機種変更見聞録:

« なんだかとっても!いいかんじ | トップページ | ユニクロがPC作ったらどうなるんかね »