« ユビキタス日本規格が国際標準に | トップページ | 日本経済復活の会 »

2008/05/05

創造的破壊とは何か 日本産業の再挑戦 今井 賢一

http://www.toyokeizai.co.jp/CGI/kensaku/syousai.cgi?key=newbook&isbn=39496-6
創造的破壊とは何か 日本産業の再挑戦 今井 賢一 著 東洋経済新報社

いや、立ち読みしかしてないんだけど。
本文じゃなくて、最後のアペンディクスその2にちょっとだけTRONの話が出てきます。
ソフトウエアはリアル・オプションで考えるのがいいんじゃね?とXPプログラミングのケント・ベックも言ってたような気がするけど、日本はトロンというオプションが取れるってことは重要だって言ってくれてます。

まあ、せっかくSSDを積んでもあんまり起動が早くないOSばっかりなのにウンザリしてるからなあ。カーネルにITRONをハイブリッドで入れたら起動が早くなるんじゃないの?>VISTA。
もちろん、ただの冗談ですよ。

#休みだからって焼肉食べ過ぎた……。

|

« ユビキタス日本規格が国際標準に | トップページ | 日本経済復活の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68399/41103318

この記事へのトラックバック一覧です: 創造的破壊とは何か 日本産業の再挑戦 今井 賢一:

« ユビキタス日本規格が国際標準に | トップページ | 日本経済復活の会 »