« ASUS | Eee PC | トップページ | FTRONWARE VOL.111 »

2008/03/19

ミサワ、発電量が消費量上回る住宅の実験棟を旭川に建設

消費エネルギーを約65%削減、年間コスト収支は現行の(ミサワの?)寒冷地仕様の住宅に比べて30万円以上のプラスだそうで。

ヒートポンプ冷温水システムとパネルルーバー冷暖房を採用。発電能力9.5kWの太陽光発電システムで、シミュレーションでは年間7700kWhを発電したそうです。

これプラス、車が全部電気に代わって、各住宅とかでコジェネと太陽光、太陽熱等の発電設備装備になったらちっとは省エネ(CO2削減?)になるんでしょうかね。

エネルギー消費では熱消費が一番大きい消費なわけだから、ここんとこは改善効果でるんでしょうね。

リンク: NIKKEI NET(日経ネット):地域経済ニュース.

|

« ASUS | Eee PC | トップページ | FTRONWARE VOL.111 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミサワ、発電量が消費量上回る住宅の実験棟を旭川に建設:

« ASUS | Eee PC | トップページ | FTRONWARE VOL.111 »