« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

未踏:PilePaperFile

【開発者特別レポート】紙のようにファイルを取り扱うソフト「PilePaperFile」

0,1,2,沢山!(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/28

次世代BTRONとしてのGoogle Sites

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron/2006/11/googlejotspot_0d57.html
GoogleがJotspotを買収!

かねてから注目していたアレがいよいよ正式発表の模様。

http://japanese.engadget.com/2008/02/28/google-apps-google-sites/
Google、既存AppsをつなぐコラボサイトサービスGoogle Sitesを開始

要するに、こんな感じだよなー、次世代BTRON。

http://journal.mycom.co.jp/news/2008/02/28/046/index.htmlGoogle Sitesは、2006年に買収した米JotSpotのWikiコラボレーションツールをベースに、Googleが提供する各種サービスとの親和性を向上させたもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復刊ドットコム

「たのみこむ」みたいなものですかね>復刊ドットコム

つい、こんなものを入れてしまいました(笑)
リンク: ラジヲマン�あさりよしとお� 復刊リクエスト投票.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/02/27

空気読むコンピュータ

コンテキスト・アウェアネスって、そういう意味だよね。
TRONのとある中の人が不得意そうな気がするけども。

#と、空気読まずにまたニコ動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/25

Yahoo!みんなの政治 - 政治ポジションテスト

保守、小さな政府だと>私(^^;)

保守だから右翼と言われても間違いじゃないでしょうか。

リンク: Yahoo!みんなの政治 - 政治ポジションテスト.

外交編だと、ローカル志向のタカ派だと>私
保守でタカ派でローカル志向だとやっぱり右翼かな(^^;)

リンク: Yahoo!みんなの政治 - 政治ポジションテスト 外交編.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/23

コグニティブ無線

http://www.kddilabs.jp/koukai200802/
「移動通信における電波資源拡大のための研究開発」シンポジウムと実証実験

例のソフトウェア無線がいよいよ実用化?
なんでか、YRPでシンポジウムってことですが、TRONと関係ある?

もちろん、この技術なしにはユビキタスもへったくれもないんだから、広い意味で関係はあるんだろうけども。

・コグニティブ無線端末機の実現に向けた要素技術の研究開発 独立行政法人情報通信研究機構(NICT)

にT-Engineを?っていうのも、写真からすると考えにくいような。

おまけ:

MSがウインドウズのAPI公開?いまさらプロプラエタリOSのAPI公開してもね。
共同でAPI仕様とデータ形式を策定して公表してスタンダードを作っていくような動きにならないとねー。

……20年早かったってことでひとつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/22

携帯電話が「友だち探知機」、次世代技術に注目集まる 国際ニュース : AFPBB News

検出(許可)できる範囲を制御できれば問題ないんでしょうねぇ。
相手も指定できればもっと安全だが、ハッキングされる可能性もあるだろうしねぇ。(ローカル側で完全拒否できれば大丈夫?)

初オフの時なんか便利かも。グループ登録してお互いの位置を相互に表示するとかの制限も面白いかも。(位置を調べる者は自分の位置も知られる)

リンク: 携帯電話が「友だち探知機」、次世代技術に注目集まる 国際ニュース : AFPBB News.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/19

5年早い

EeePCを見てて、eランドセルを想う。

TRON関係では珍しくも無いけど、良く知った過去の現実化を目にしている様な。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/02/15

未来の銀ブラスタイル

http://bcnranking.jp/news/special/0802/080213_88p1.html
「東京ユビキタス計画・銀座」体験レポート、未来の銀ブラスタイルとは?

なかなか的確な解説だと思った。いや、見に行ってないけど。

「東京ユビキタス計画・銀座」という何やら怪しげなプロジェクトが進行中だ。

#いやでも、そ~でもないかな~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/02/11

こんな事も有ろうかと(違

ユビキタス基盤が餃子問題も解決?ただし「人」への適用には議論が必要とも
メッセージの中身を見て最適経路にルーティング、荷物配達の実証実験で
鳥の目と虫の目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/07

米教育現場に「カイゼン」…トヨタ流、小・中の授業に導入

今から導入して、ものになるのが10年後とすると、僕の老後が安泰になるのか、それともまだ若者にこき使われるのか(^^;)どっちでしょう?

ともかく、日本でなぜ採用しないのかねぇ。日教組のせい?文部科学省の役人根性?

リンク: FujiSankei Business i. 総合/米教育現場に「カイゼン」…トヨタ流、小・中の授業に導入.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/05

やさしい経済学 デジタル文明の行方

一週間にわたる連載終了。
妙に哲学的かと思ったら、最後はSFか、イノセンスか、甲殻機動隊か。どこが経済学なのかと。

久しぶりに坂村節を聞いたような思いで、痛快なような複雑なような感じ。

http://richard-wong.cocolog-nifty.com/tron_log/2008/01/2008125_29_a5fd.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/03

米Yahoo! + Microsoft

Google追撃どうこうという意図が明白なのは明白なんだと思うけど、日本ではまだまだヤフーのほうが強いんだし、マイクロソフトのOSが一朝一夕になくなるとも思えない。

確かに、ネット経由のアプリケーションとかSaaSというか、ユーティリティ・コンピューティングが中期的に大きなトレンドになるだろうとは思うけれども、まだまだ仮想化のオーバーヘッドとか、OSやブラウザからの仮想化の中途半端さがそれなりに障害になっているのは否めないだろう。

ヤフーとMSの社風が違うとか、そろそろヤフーも売り逃げたいという感じかもしれないが、グーグルが絶対的な優位を継続できるかつーと、それはどうかなーと思わなくもない。
少なくとも、余りにも広告に依存しているようなビジネスモデルというのは、それなりに不健全だと思うぞ。

ま、どっちもすぐに消えてなくなることはないと思うが、メリルリンチがシティグループに身売りするだのとかまことしやかに言われてる昨今だと、それもないとはいえないことかもなあ。

それにしても、坂村先生のやさしい経済学の話の展開は、ベルグソンか何かの哲学講話を聞いているようでもある。オントロジーとかユビキタスとかそもそもが神学や哲学の領域のボキャブラリーだったんだから、必然といえば必然か。その内、西田幾多郎とTRONみたいな話もでてくるのかもー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/02/02

人権擁護法案

ちっと前の話ですが、人権擁護法案といういかにも反対し辛い名前をカモフラージュにもった、日本を暗黒統制国家にしようという目的の法案があった(その時は辛うじて流れた)のですが、今現在国会でキャスティングボードを握っている方々はその推進役だったというのを改めて思い起こす必要がありそうです。

福田君ったら中国様に貢物するのに余念がないように見えるし、民主党やら公明党やらも特亜への譲歩というか売国法案:外国人(≒在日特亜人)参政権とか推進してるし。

現在のところ日本のマスコミがほぼ(日本国民の)敵側なのは間違いないので、かなり強力に対抗しないと危険ですね。
ということでささやかに協力(^^;)

人権保護法案マンガ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »