« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/28

超漢字”検索”for Linux

超漢字検索 for Linux

TRONSHOW2008に向けて、新製品の発表が続くに違いない。

p.s.TRONSHOW2008の事前登録も、かなり埋まって来ましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/27

定点観測

なんの役に立つか不明ですが、第一級の史料と思いました(^^;)のでご紹介。

リンク: 私は毎日(のように)自動販売機の写真を撮っています。ごめんなさい。.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/26

六本木クロッシング2007

http://www.mori.co.jp/hillscast/mguest/071116.html
『六本木クロッシング2007』を楽しむポイント

佐藤雅彦+桐山孝司《計算の庭》 2007年 がRFIDを利用した作品で、今後のRFIDを利用したエクスペリエンス・デザインの祖形として考えるとなかなか興味深い内容となってます。

http://www.masahicom.com/blog/index.cgi/information/20071030arithmetikgarden-roppongi.htm
「計算の庭」 森美術館で展示しています

http://www.m-c-t.jp/column/design/design_602.html
展示を通したユーザ観察

「計算の庭」では、約10メートル四方のフロアの中に入口と出口を含めて8つのゲートがある。「計算の庭」を体験する人は、2、5、7、36、91などの数字が書かれたカードを一つ選んで入る。 フロア内には+5、+8、-4、×3、×7、 ÷2と書かれた6つのゲートがある。カードの数字は初期値で、ゲートを通るたびに数字に演算が施されて現在の値が更新される。そして現在の値を出口ゲートに書かれている73にするのが目標である。参加者は頭の中で「いま24だから次に×3を通ると72、そして+5とー4を通るとゴールの73になるはずだ」などと考える。 そして実際にその計算が正しければ出口ゲートで「○」が表示され、73になっていなければ「×」が表示されて続けて計算することになる。

展覧会自体は、少し五目味すぎるような気もしますが、無駄に難解な現代美術、という感じはしないから、森ビルからの展望を楽しむついでに見るぐらいのイベントとしては丁度良いんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/25

足りぬ足りぬは工夫が足りぬ

まあ、程度がかなり違うけど似たような思考パターンは知り合いの会社とかで聞きますので理解はできるんですが。

まあ、どの辺でというかどの位の頻度と強さで修正が入るかというようなフェールセーフの問題なんでしょうかねぇ。ダイナミックなんとかだと決断即実行ということで効率が良いというのと表裏一体なんでしょうかねえ。

リンク: 足りぬ足りぬは工夫が足りぬ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/24

ニコニコ技術部

もうね、痛社の痛車作成とか痛壁紙作成とか痛PCとか本気でやってるのとか、ツッコミどころがありすぎてドコから突っ込んで良いのか全然分からない。

つか、なんでシリーズになってんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/21

東京新聞:新入国審査 5人が強制退去者 過去の指紋データと一致 退去手続きへ:社会(TOKYO Web)

古くからある手法で、『(酸とか鑢とかで)指紋を消す』という荒業がありますが、単純な手ほどハイテクに有効だというサンプルでしょうかねぇ(笑)

掌紋とか毛細血管パターン、虹彩とかだったら手術するんでしょうかねぇ。某国は整形大国だし、そのうち手首切ったりするんでしょうかねぇ。

リンク: 東京新聞:新入国審査 5人が強制退去者 過去の指紋データと一致 退去手続きへ:社会(TOKYO Web).

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/16

【バンタンキャリアスクール】コスプレイヤーズコース2008年1月開講! イントロダクション

むう。まぢにやるとわ、おぢさんには予測外だわ。(^^;)

リンク: 【バンタンキャリアスクール】コスプレイヤーズコース2008年1月開講! イントロダクション.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/15

RXといえば、78でなく

NECの78kも込みのタイトルということで、ひとつ。
TRONCHIPの周辺やサブセットという感じではあるけど、当たらずとも遠からずって位置でしょうか?

http://japan.renesas.com/fmwk.jsp?cnt=/cisc.jsp&fp=/newcpu
M16CとH8のDNAを継承した次世代CPU

新CPUは既存のCISC CPU「M16C」「R32C」の高いコード効率と「H8S」「H8SX」の高速データ処理性能を兼ね備えた次世代CPUです

結局、カスタム用途になればCISC有利と言うだけのことなんですかね。


http://www.eetimes.jp/contents/200711/27985_1_20071113165033.cfm
高性能の32ビットCISCマイコンを ルネサス開発、ファミリ名は「RX」 (2007/11/13)

 ルネサス テクノロジは、同社従来品に比べて処理性能を大幅に高めた32ビットCISCマイコン・コアの基本アーキテクチャ開発が完了したと発表した。
最大動作周波数は同社従来品比で5倍に相当する200MHz、処理性能は同社従来品比で2倍の1.25MIPS/MHzといずれも高い(Dhrystoneベンチマークでの値)。
「CISCマイコンでは世界最高のクロック周波数」(同社 取締役 マイコン統括本部長の武部秀治氏)という。しかも消費電流は、同社従来品比で約1/3の0.03mA/MHzと低い。
 同社は、この32ビットCISCマイコン・コアを搭載するマイコン製品群を「RXファミリ」と名付けた。

「Renesas eXtreme」の略である。

RXファミリは、同社既存の「M16Cファミリ」と「H8Sファミリ」、「R32Cファミリ」、「H8SXファミリ」を置き換えるものだ。

#本日のBGM

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/14

FileMaker版Bento

・FileMaker、「弁当のように手軽な」個人向けデータベース発表
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0711/14/news035.html

米FileMakerは11月13日、Mac OS X 10.5“Leopard”のみで動作するパーソナルデータベース「Bento」のプレビュー版を公開した。

この組み合わせを聞いて、当然のごとく OpenDoc のことを思い出した。あるいは、Newtonのファイルシステムでもどっちでもいいけど。

OpenDocといえば、コンパウンド・ドキュメントであり、その行く末を垣間見せてくれたCyberdogだろう。
俺としては、クラリス・インパクトなんかも頭をよぎる。
なによりも、BTRONというか超漢字が、かなりいい線ではあると今でも思うのよ。

正直、デカイばっかりでデータの使い回しが出来ないというかしにくいオフィスソフトがデファクトなのは何とかならんかと思うが、とりあえず、全部入りというのも便利といえば便利だし、標準的な操作環境というのも必要悪というか、まあ必要です罠。

インターフェイスとかプラグインとかカスタマイズしまくって、標準的環境がないというのも、困りそうな気はする。

JustsysytemのXFYが気にかかるのも、似たような事情による。やっぱデータバスの設計が大切と言うことで。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070326/266343/
OpenDocが見せたデータ中心「複合文書」の復活なるか


とかなんとか書いていたら、こちらにそんなようなまとめが書いてあった。ギャフン。もう寝る。

http://blogs.itmedia.co.jp/closebox/2007/11/10_40a4.html
弁当、10年の長旅から帰還する

#週刊ランキングが成立する状況自体が凄いと思うの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/13

YouTube - Real Transformer

ハワイからの帰りの飛行機でトランスフォーマーを見た。
新機体だったのでエコノミーでも色々見れたっす。(他にはねずみの料理人の話と頭髪の不自由な刑事がサイバーテロリストと戦う話)

自衛隊で採用しないかな。偵察用とかで。

リンク: YouTube - Real Transformer.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/12

TRONSHOW:カテゴリー別

これだけは、デフォでしょ(^^;
---
12月12日(水)14:00 - 15:30 ホールB7 [残り182]
 基調講演「TRON Project 2008」坂村 健(東京大学教授)

uID&ユビキタス
---
12月12日(水)15:30 - 16:45 ガラス棟5F G502 [満席]
 uIDセミナー1:ucodeとUCRのすべて
12月13日(木)10:30 - 12:00 ガラス棟5F G502 [残り18]
 uIDセミナー2:住宅部品のトレーサビリティ管理システムの応用
12月13日(木)10:30 - 12:00 ホールB7 [残り38]
 特別パネルセッション1:u-City(ユビキタス都市)
12月13日(木)13:30 - 15:00 ホールB7 [残り62]
 特別パネルセッション2:200年住宅
12月13日(木)15:30 - 16:45 ガラス棟5F G502 [満席]
 uIDパネルセッション1:世界で実用化の進むuID
12月13日(木)15:30 - 16:45 ガラス棟5F G510 [残り7]
 uIDパネルセッション2:建築共通パス
12月14日(金)10:30 - 12:00 ガラス棟5F G502 [満席]
 uIDパネルセッション3:空間コードを用いたビジネス化に向けて
  ユビキタス空間基盤の構築
12月14日(金)13:30 - 15:00 ガラス棟5F G502 [満席]
 uIDパネルセッション4:自律移動支援プロジェクトの実用化に向けて

T-Engine系
---
12月12日(水)15:30 - 16:45 ガラス棟5F G510 [満席]
 T-Engineセミナー1:組込み開発プラットフォーム
  「T-EngineとT-Kernel」のすべて
12月13日(木)10:30 - 12:00 ガラス棟5F G510 [残り5]
 T-Engineセミナー2:T-Engine/T-Kernelの各社の対応
12月13日(木)13:30 - 15:00 ガラス棟5F G502 [残り1]
 T-Engineセミナー3:μT-KernelによるRTOS入門
12月13日(木)13:30 - 15:00 ガラス棟5F G510
 T-Engineパネルセッション1:海外に広がるT-Engine/T-Kernel
12月14日(金)10:30 - 12:30 ガラス棟5F G510 [満席]
 T-Engineセミナー4:マルチコアT-Kernelのすべて
12月14日(金)13:30 - 14:30 ガラス棟5F G510 [残り57]
 T-Engineセミナー5:TRON認定試験

組み込み全般
---
12月12日(水)10:30 - 12:00 ガラス棟5F G510 [満席]
 TRON × XDev パネルセッション:エンタープライズ開発者を、
  組込み開発者にするには
12月14日(金)13:30 - 15:00 ホールB7
 特別パネルセッション3:組込み開発最前線

イネーブルウェア
---
12月15日(土)14:00 - 17:30 ホールB5 [残り3]
 TRONイネーブルウェアシンポジウム「TEPS2008」
  基調講演「自律移動支援プロジェクトの現状と展望」
  講演「自律移動支援プロジェクトへの取り組みについて」
  「自律移動支援技術の詳細」
  パネルセッション
  「自律移動支援サービスとシステムのユニバーサルデザイン」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/11/10

東京マーブルチョコレート

東京マーブルチョコレート
http://www.tokyomarble.com/

Beth読んだら、谷川史子さんがキャラデザのアニメとか。
とか何とか言ってたらBeth次号が最終号って・・・orz

http://www.tiff-jp.net/report/daily.php?itemid=492
[動画]東京マーブルチョコレート/舞台挨拶

いい年こいたオヤジにDVD2枚買えというのか……。こうの史代さんが元アシとか知らんかったが聞けば納得という気もする。

TRONと関係ない……よね。でもそんなの関係ねえ!TRONSHOW今年は行けないし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/09

TRONSHOW2008

TRONSHOW2008
会 期:2007年12月12日(水)〜14日(金)
会 場:東京国際フォーラム 展示ホール[ガラス棟地下2階]
TRONSHOW2008の事前登録は,12月14日(金)12:00まで

今年も、そろそろTRONSHOWの季節!
(事前登録は御早めに~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/08

ケータイ小説風TRON

http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50997979.html
名作文学をケータイ小説(笑)にしようぜ

を読んで、そんな感じのドキュメントっぽいパスティーシュを書いてみたくなったが、無理でした。

スイーツ(笑)

#本日のBGM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/07

鏡音リン

http://www.akibablog.net/archives/2007/11/rin-071107.html
「鏡音リン」と「初音ミク」 DTMマガジン12月号 売ってた


12月にDTMマガジン増刊「The VOCALOID CV01 初音ミク」って、どんだけ売れたんだよ。

TRONロイドとか、出ないんですかね。

#例によって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/06

ロボットじゃないよアンドロイドだよ

例のグーグル電話がハードじゃなくて、Linuxベースの統合環境だったのは意外だった。
日経の1面など見てそんな感想。ネーミングがベタだなあ。

「ロボットじゃないよアンドロイドだよ」

http://satoshi.blogs.com/life/2007/11/gphone.html
gPhone雑感:「モバイル・プラットフォーム戦国時代」の幕開けだ


「うるさい、お前なんかロボットで十分だ」

こんな程度の感想しか出ない俺って。しかし、GSMベースではシンビアンがデファクトのOSになってるのね>携帯向け。
アプリックスやアクセスは生き延びることが出来るか?マジで。

あとは、RTOSの要りそうな部分をどうフォローするのかしらん。その内なんか記事が出るだろうケド。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/11/05

けんてーごっこ

http://www.kentei.cc/
けんてーごっこ

いつものパターンですが、誰かTRON検定作らないかな?

http://www.excite.co.jp/webad/special/rid_946/
ユーザーの知の集積がブランドに転化する―「けんてーごっこ」

マジレスすると、こーゆーアメリカ式ひねりなし基礎問題大量回答方式的試験の方が珍問奇問ばっかりの日本的資格試験より優れていると思う。まあ、問題の選定哲学の問題だけど。

#むせるほどウケタ。すごすぎる。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/11/04

青森県立美術館

こないだ、国立西洋美術館にムンク展見に行ったけどUCとか無かったような気がするんですけど……。

また青森か、また美術館か。青森県立美術館、建物とか常設展とかもけっこう良さそうなんだけどコレだけの為に行くには、いくらなんでもチト遠い。


NEC、来館者にあわせた「美術館案内システム」を青森県立美術館に納入
http://japan.internet.com/public/news/20071102/5.html

NEC と NEC エンジニアリングは2日、赤外線屋内位置管理システム「SmartLocator」と携帯情報端末「ユビキタス・コミュニケータ(UC)」を組み合わせた「美術館ユビキタス案内システム」を青森県立美術館に納入したことを発表した。

美術館向け案内システムには国内で初めて実用化される ID 体系 ucode(ユビキタスコード) を使用した。


http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0711/02/news065.html
青森県立美術館、ucodeを用いたユビキタス案内サービスを導入

#こういうオチの付け方は良くないと思ってますよ、ええ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »