« ウルトラセブンX(ULTRASEVEN X)公式HPオープン! | トップページ | あー »

2007/09/08

『組み込みの流儀』

【XDev】エンタープライズ系の開発者に「組み込み」を理解してほしい---坂村教授:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070907/281416/


組み込みリアルタイムと、パソコン-エンタープライズというかウインドウズとユニックスが縛りが違うのはわかるが、プロの人は分からんもんなんだろうか。

まあ、メインメモリが1ギガ乗ってて基本的なハードは同じものとして考えて良いというのが当たり前の世界から、観たことないチップが乗っているハードは別個の物として対応で、開発コストと利用可能な資源が円以下の単位でシビアで、リアルタイム性能とかいう聞いたことのないものを満足させる世界というのは、わからんもんなのかもしれんけど。

まあ、文系の俺には関係のない話でござる。ニンニン。

|

« ウルトラセブンX(ULTRASEVEN X)公式HPオープン! | トップページ | あー »

コメント

「組み込み」「パソコン」「大型汎用機」
もともとの目的が違いますからね。あと、メインフレームとパソコンの文化の違いも困りますね。
 最近はメインフレームのユーザー端末にパソコンを使うから「パソコン」と「大型汎用機」が「同じもの」だと思う人がいてとても困ったりします。
 まあ、文系だから関係ないけど。

 その辺の架け橋になろうとして、ある程度成功したTRONというのは実はなかなかスゴイと思ってます。

投稿: halftable | 2007/09/09 21:59

汎用機のプログラマを長年やってましたが、「組み込み」「パソコン」「大型汎用機」の世界には接点はほとんどないです。人によっては存在を意識していないこともままあります。特に「組み込み」と「大型汎用機」の間には暗くて深い溝があるような気がします。

投稿: すみれれ | 2007/09/09 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『組み込みの流儀』:

« ウルトラセブンX(ULTRASEVEN X)公式HPオープン! | トップページ | あー »